ハウステンボスをベビーカーで毎日お散歩。ワッセナー住人。生活自体が旅行中のような毎日なわけで。


by epsom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

宮崎旅行 その2 シェラトン グランデ オーシャンリゾート

 宿泊は、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
 ここ、スタンダードな部屋でも50m2と広い!
 バス・トイレ別!
 そして全室オーシャンビュー!!
  
a0015110_15161595.jpg

 経営再建中&リゾート志向ということでハウステンボスとなにかとかぶるが、この1泊2日の滞在で、シーガイアの魅力にすっかりハマった。
 ハウステンボスからはクルマで約4時間。
 冷静に考えると東京からだと岐阜あたり。
ま、東京にいるときなら気軽な距離だとはとても思えないが、九州にいると、長崎→宮崎はそんなに遠く思えないから不思議。
 
 当初は、巨人キャンプ下見のあとシーガイアで泳ぐ、という計画だったが、チェックインしてみてはじめて、閉場が5時だと知り断念。(せっかくベビー水着を買ったのに・・・。)
 それではどうしようかと次善の策、去年の10月にオープンしたばかりの温泉施設、「松泉宮」、それもせっかくなら離れ湯を!
 公式サイトでは一般宿泊客は11:00~15:00までの限定した時間しか利用できないとあるのだが、ポーターに聞いたときも「そうでしたっけ?」と言うし、内線電話をかけてみると、空いていればだいじょうぶという。すぐに予約の旨を伝えると、
 「1回ごとにお湯を入れ替えるため、いまから溜めると
  1時間後になります
 と。

 どういう風呂なんだ?

 ・・・・・こういう最高の温泉でした・・・。
a0015110_15462413.jpg

  離れには、単なる脱衣所にとどまらないリラックススペース。
  シャワールームも完備。キリリとつめたいレモン水も置かれる心遣い。
  そして露天風呂は、こりゃ1時間かかるわな、と思わせる広くて深めの岩風呂。
  自然のなかの湖面をのぞかせるような景色。
  部屋つき露天の宿もいくつか旅したけれど、ここの離れは最高のくつろぎを感じさせてくれる。温泉は、ナトリウム-塩化物強塩温泉。なめてみると、これのどこが海水と違うのか、と一抹の疑惑を感じさせるも、ともあれ、泉質も良い。
  ちなみにこの離れ、1時間5千円。 その価値はじゅうぶんにあった。

 お楽しみの夕食は、この松泉宮に新設オープンした、オールデーダイニング「パインテラス」で。
 
a0015110_1603169.jpg

 ここは毎月ビュッフェのテーマが変わり、2月はバリ料理フェア。
 これだけの料理が並ぶなかハズレが一品もないという充実度。
 正直、ハウステンボスの内外ホテルのビュッフェはこれといって変わりばえがしないように思う。前はフェアが変わるごとに行っていたけれど、どうも新鮮味がうすくて足が遠のいてしまった。そもそも味に嬉しい驚きが足りないような。。
 私からみて、ここのパインテラスの趣向はスバラシイと思う。
 レストランの雰囲気も開放的でリゾート感がある。

 ちなみに翌日の朝食もここだったが、この朝食ビュッフェも褒めまくりたい。
 朝食こそホテルの価値を左右する、というホテルフリークも多いが、ここの朝食も充実。
 もちろん卵は目の前で注文に応じて焼いてくれるのは基本として、オレンジジュースもフレッシュだったし、パンケーキは生クリームもたっぷりと添えられている。焼きたてパンも各種、フレンチトーストも良かったし、おかゆも実に美味。焼き魚も2種用意されるし、和食もおいしい。

 これだけの満足度、なんとですね、1泊2食でたったの1万円という期間限定の宿泊プランで旅したのだ!
 ほとんどありえない価格。3月31日まで。
 3月は広東料理フェアだって。。それも美味しそうだなあ・・・・。
[PR]
by epsom | 2005-02-25 15:56 | 旅行