ハウステンボスをベビーカーで毎日お散歩。ワッセナー住人。生活自体が旅行中のような毎日なわけで。


by epsom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

佐世保競輪のあゆみ展@アルカス佐世保

a0015110_12362347.jpg アルカス佐世保で競輪展をやっているというので、見に行った。
 なんで佐世保の文化施設でそういうのをやっているのかというと、アルカスさせぼ杯を佐世保競輪でやるからだとか。

  いつまで存続するのかが心配な佐世保競輪とはいえ、一般人にも知られるスター選手が存在する。
  S級1班、井上昌己選手!
  え、知らない!?
  もう忘れちゃった?
  ほらほら、アテネオリンピックで銀メダル獲った、あの3人のうちのひとりですよ!
  (・・・ああ!)

 会場では、井上選手のご好意で提供されたと思われる、オリンピックの自転車と、ケイリンのときの自転車が並べておいてある。
 タイヤの幅は3センチ弱!?ほ、細い~!

 しかも会場にあったゴンゴロ、じゃなかった、えーと、アレ正式名称なんだったっけ、ローラーでいいんだっけか?とにかく、ローラーの上に競技用の自転車があり、練習に使うやつ(写真手前)、あれは一般客にも開放しているんだけれども、井上選手はなんと、
  時速110キロ 出すらしい。
  110キロだよ!?自転車で!!!
  競馬のウマだって、時速60キロで走ってるというのに・・・!

  競輪も競技中は時速60キロで、競馬とたいしてかわらないようだ。
  すごい。
  一度見てみたいものだのう。ウマ 対 自転車の 真剣勝負。
[PR]
by epsom | 2005-03-05 23:46 | 長崎・佐世保観光情報