ハウステンボスをベビーカーで毎日お散歩。ワッセナー住人。生活自体が旅行中のような毎日なわけで。


by epsom
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

CASビレッジ

a0015110_2321052.jpg

 さっそく行ってみた、旧オランダ村 改め CASビレッジ

 「食」のテーマパーク だなんて、食いしん坊なワタシが放っておける訳がない!
 
 雰囲気は元々はオランダ村なだけあって、ハウステンボスの一角にあっておかしくない。
 ただ階段での移動、段差などが多く、ベビーカーではちょっと苦労。
 そういう点、ハウステンボスはバリアフリーなんだなあと、重いベビカはそっとオットの担当に押しやりつつ、思う。
 
 a0015110_23215623.jpg  何種類もあるオリーブオイル、自分で配合できるハーブコーナーなど、オモシロイものばかり。硫黄の成分がたっぷりという天然塩を味見して(思わず口をおさえながら)、これを風呂に入れたらいいだろうなあと興味をひかれるも、「モネの庭園」と名づけられた紅茶の葉を買う。
 ←ちなみに、コレがフランスにあるモネの家。
 印象派の巨匠でありながら、園芸家であったモネの庭は、数多くの種類の花が美しい調和をみせて咲き誇っている。フランスでも大好きな場所で、何度か訪れているとあって、この紅茶はパケ買いならぬ、名前買い(笑)。

 CASビレッジ内は8店の食事処があるが、
 本日は、公式サイトによると、
 「これまでのブッフェの概念をくつがえすCASオリジナルの新しい「食」の提案」
 と大きく出た、Wasabiに挑む。
  
a0015110_23353391.jpg

 まだオープンしたばかりなのに、案外、お客さんの姿が少ないのに、経営の先行きがやや心配・・・。わたしがたくさん食べてあげねば(!?)。
 いちばん良かったのが、写真にある地元の魚コーナー。
 好きなのを選んで、焼いたり揚げたり、好きなように料理してくれる。
 佐世保にきてから初めて食べて、いちばん好きな、「ヒラス」があるのに、ニッコリ。
 ヒラスって、ブリのような、でもそれよりアブラがぬけて食べやすく、美味美味!
 やっぱり、ここは長崎、サカナがおいしいわ~。

 デザートもチョコレートフォンデュがあったりと、楽しませてくれる。

 昼は2千円、夜は3千円。
 
 CASビレッジ、今後の味めぐりが楽しみ! 

 ☆メモ  佐世保駅・ハウステンボス駅から無料シャトルバス有り
[PR]
by epsom | 2005-04-03 23:44 | 食べる!