ハウステンボスをベビーカーで毎日お散歩。ワッセナー住人。生活自体が旅行中のような毎日なわけで。


by epsom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

はまぜん祭り@三河内焼

 強い陽射しに、すっかり腕と首が日焼けしてヒリヒリとブログ更新・・・(痛)。
 
 きょうは一日中、三河内焼きのお祭り、はまぜん祭りへ。
 ハウステンボスから車で15分。
 地元・佐世保の焼き物なのに、あまりに近すぎて、三河内は、牧のうどんしか行かない場所なんであるが、ここにも窯元が集まる町があったとは・・・。

a0015110_23415482.jpg


 ウォークラリーにそって、15軒以上の窯元を訪ねた。
 平戸藩の御用窯だったので、「平戸 ○○」と名の付いた窯元が多い。
 白磁の染付唐子が三河内焼の伝統。献上品だった頃は、唐子の人数によって、それを使用できる身分が決まっていたとか。もちろん多いほど上。
 窯元によって愛らしさや気品が異なり、見比べるのも楽しい。
  
 透かし彫りは、オークション狙いだったけれど、それでもお高く、見るだけだけど、素敵。

 
a0015110_23563020.jpg


 とある窯元で、そこの器をつかったカレーが400円。
 カレーに目がないオットが即座に注文。
 ピリリとしているのに、果物の甘みが残り、おいしい~。
 で、この器、ごはんものがすくいやすい。
 陶器のスプーンも、舌触りが食感を高めてくれ、お買い上げ。
 小さい陶器スプーンはよくあるけれど、カレー用にもできる大きさがなかなか見つからなかったので、やっと探し当てて満足。

 ラリーは1枚の紙でやっていたのだけど、抽選は、1歳児を含む家族3人分、ひかせてくれた。親切だなあ。ま、ぜんぶ、ハズレたけど。
 それでも、「はまぜん」を3つ頂き、良い思い出に。

 はまぜん とは・・・?
 気になったアナタは、ぜひ、はまぜん祭りへ~♪

 ~5月5日(木・祝)まで。
 http://www.mikawachi-utsuwa.net/html/news/05hamazen/index.html
 
 
 

 
[PR]
by epsom | 2005-05-03 23:58 | 長崎・佐世保観光情報