ハウステンボスをベビーカーで毎日お散歩。ワッセナー住人。生活自体が旅行中のような毎日なわけで。


by epsom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

波佐見陶器まつり

 地元の三大陶器祭りを制覇するべく、最終日の波佐見陶器まつりへ。

 露店がならぶ有田の陶器市とは異なり、こちらは大型テントがならぶ。
 数も窯元や商社など100以上が出店とあって、予想以上に盛大。
a0015110_2353095.jpg


 有田の陶器市に行ったあとだと、波佐見陶器まつりの安さが際立つカンジ・・・。
 手描きの茶碗が4つで千円とか。
 陶器の大皿も1500円くらいであるし・・・。安いわ。
 2割から半額まで下げているし、最終日はさらに2割ひくところもある。
 
 中尾山詣でのために、目が肥えて、さらに窯元の好みもはっきりしてきたので、狙いが定めやすい。さすがに人気の窯元で、出店していないところもあったけど。
 波佐見焼は、やっぱり、ふだん使いにちょうどよく、それでいておもしろいものばかりで、楽しい。しまうところがもう無いとかいいつつ、ついついあれもこれも・・・。
 
a0015110_002412.jpg

 写真の右は、よくオサレ系雑貨やさんにも卸しているグッドデザイン賞の白山陶器
 さすがにカッコイイ商品ばかり。狙っていた商品が見つからず。第4会場まで回ればあったかな~。欲しくなるものばかりでも、ここはこらえる。
 
 写真の左は、「有田の究極のラーメン鉢」に対抗して生まれた、
 
 窯焼きさんのカレー&パスタ皿

 スバラシイ。
 ラーメンに対抗するのは、やっぱりカレーだよな。
 
 ということで、波佐見焼を愛する者として、購入。
 皿を買ったひとには、カレーをサービス。
 カレー星人のオットはこれに惹かれたか。

 実はこの日、
 最初に三河内へいって、陶器の追加購入→ 波佐見陶器まつり
 そしてさらに→有田焼の香蘭社の第二会場(インターそば)でお買い物と、
 1日で、地元陶器まつり制覇したという・・・・。好きだなぁ。。。我ながら。

 今年のGWは陶器三昧であったとさ。
[PR]
by epsom | 2005-05-05 23:26 | 長崎・佐世保観光情報