ハウステンボスをベビーカーで毎日お散歩。ワッセナー住人。生活自体が旅行中のような毎日なわけで。


by epsom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

温泉博士7月号

a0015110_2312377.jpg 
 ホテルアムステルダム中庭のパティオガーデン、またちょっと変化していた。
 フラワーフェスティバルも、もうすぐオシマイ。
 名残をしみじみ惜しもうと、寄り道。

 ところで。
 前々回書いたフリースラントの厩舎の一件だが。
 なんでも一部、つい最近、改築したんだそうだ。
 お隣に接するウインズ佐世保@JRAが、貴重な馬を寄贈するにあたり、
 こんなヒドイ馬房では、大事な馬は渡せマセン!と改築を要望、
 その結果、そのオウマさんが入るところだけ、直したんだそーだ。

 あまりにハウステンボスの馬が可哀相で、
 厩舎には近寄らないようにしていたんだが、今度、じっくり見てこよう。
 
 しかし、ほかのお馬さん、すごくうらやましがってるだろうなあ。

 そうそう、温泉博士7月号が、ひさしぶりのヒット。
 ハウステンボス周辺の温泉が3軒、タダで入れる。
 
 ・ハウステンボス ジェイアール 全日空ホテル (入浴料 1575円)
     ただし温泉博士の手形では、12時~18時までの利用に限る
     でもここだけは、無料で貸しタオルもあり、
     シャンプー、リンス、ボディソープもそろっているので、
     手ぶらでOK♪
 ・ホテル ローレライ (600円) 6時~23時
     ハウステンボス駅の目の前。
     3種類の地ビールがあって、お風呂上りの休憩室が広い。
 ・しおさいの湯 (500円)
     HTBからクルマですぐ。
     オープンしてばかり。
     温泉博士にでるのを待っていました(笑)。

 ということで、7月20日までにハウステンボスへ遊びにいらっしゃるかたは、
 温泉博士7月号(390円)をゲットするのが、お得ざんす。
[PR]
by epsom | 2005-06-22 23:33 | つぶやき