ハウステンボスをベビーカーで毎日お散歩。ワッセナー住人。生活自体が旅行中のような毎日なわけで。


by epsom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

究林登

 こんなところに、カレーの名店が・・・。

 チャイナオンザパークにある、一見、敷居の高そうなレストラン「究林登」。
 深川製磁が経営するので、ここで供される器は特にすばらしく、たとえば噂では、2万円超のコーヒーカップに入ってくると聞き、子連れでは恐ろしくて自主規制していたのだが。
 「だーいじょーぶよう。お客さん、少ないし」
 と、ご近所@ワッセナーの奥様がたに連れられてやってきた。

 しかし、小雨のなか、お客さんは次々と入り、なかなかのにぎわい。

 こども用の椅子、テーブルマット、カトラリーが運ばれてくる。
 さすが深川製磁、ムスメ用の食器も、プラスティックではなく、磁器。
 それも、こども向けというデザインではなく、こぶりな品のよい器だ。むう。

 さて、メニューを開くと、数種類のカレーが並んでいる。
 奥様がたオススメの、牛スジのカレーを注文。

a0015110_23202718.jpg

 カレーだとこどもと取り分けできないと思っていたのだが、ここのごはんは、このように卵で炒めたピラフがたっぷりと別皿に盛られてくる。
 そして牛スジのカレーは、深い藍色にうっとりするキャセロールに。
 (あとで隣のアウトレットショップで探したら、2万5千円であった・・・・)
 
 その味は、まろやかで甘味があり、最後に辛味を感じる、深~いカレー。
 牛スジはほろりと柔らかくトコトン煮込まれ、ムスメにも、食べられる。
 西洋料理のシェフが作った究極のカレーってかんじ。
 
 サラダバーもついて、1600円は、お得!
 なんせ量もすごい。
 ワタシとしたことが、完食できなかったわけで・・・・。

 ほかの種類も全制覇したくなったので、近日中に再挑戦のつもり。
[PR]
by epsom | 2005-07-03 23:20 | 食べる!