ハウステンボスをベビーカーで毎日お散歩。ワッセナー住人。生活自体が旅行中のような毎日なわけで。


by epsom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

新西海橋

a0015110_140152.jpg 
 桜満開。
 ハウステンボスからいちばん近い桜の名所といえば、西海橋。
 西海橋といえば、「うず潮」。
 で、この時期、旧暦の3月3日の春の大潮と、
 ワタシ的には、ハウステンボス・チューリップ祭、桜陶祭@中尾山、そして「観潮会」@西海橋は、春のハズせない三大おでかけスポット。みんな近場だが。

 a0015110_1461540.jpg


 西海橋の下というと・・・、
 漫画「トッキュー!」で、難破&救助困難な場所として刷り込まれているけれども。
 有名なのは「うず潮」。といえば鳴門海峡を思い浮かべるが、ここ西海橋も存在する。
 鳴門のような洗濯機みたいなものではなく、刻々と変化する潮流に「渦」が生まれては消え、眺めるに飽きない。
 ここ、日本三大急潮のひとつだそうだが、日本三大っていろいろあって、ほかに「三大急潮流」と「三大潮流」があり、それではない模様。謎。
 日本のいろいろな三大ナントカは→このサイトで。

a0015110_1417541.jpg

 新西海橋のしたは遊歩道になっていて、このように、足元のうず潮を観賞することができる。
 みんな、怖がって、ガラスの上に立てない。ほとんど踏み絵。
 ためしにわが子を立たせてみたら、足がすくんで号泣(w。

 
a0015110_14225964.jpg

 「渦潮クルージング」も、渦にまかれるように航跡が蛇行しまくり。
 アレは楽しいような、気分が悪くなりそうな、微妙な乗り物だよなあ・・・・。
[PR]
by epsom | 2006-04-02 14:24 | 長崎・佐世保観光情報