ハウステンボスをベビーカーで毎日お散歩。ワッセナー住人。生活自体が旅行中のような毎日なわけで。


by epsom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

佐世保で子育て

 東京の一時保育施設の料金を調べていて驚いた。
 とあるところは、

 入会金 52500円(!)

 年会費10500円(!)
 1時間あたり 2625円(その上この値段か!)

 一時保育なのに!?

 たいていが入会金・年会費があり、1時間1200~2500円で、2時間以上という規定のようだ。
 
 ・・・高すぎる。

 前任地の東京・世田谷区で実施されている一時保育事業を調べてみたら、就労・介護・通院などやむをえない事情のときのみ、申し込みはそれを証明する書類が必要とのこと。
 
 一方、佐世保に住むワタシが利用する場合・・・。
 公認の保育園で1日1600円ポッキリ。昼食・おやつ代込み。
 このあいだ佐世保の子育て関係の課のひとが、
 「税金払っているのですから、専業主婦でもきょうは疲れたな~とか、お買い物や美容院に行きたいわ、とか、気分転換のためにも積極的に利用してくださいね!育児はタイヘンです」と強調されていた。 
 ちなみに週3日以内、月14日までの利用が可能。日曜・祝日もOK。

 佐世保の三ケ町の民間の一時保育施設も利用したことがあるが、入会金・年会費はもちろん無料で、1時間あたり500円。こどもはとても楽しく過ごしていた。
 長崎でも中心部の浜町の託児所に預けたが、それも「初めてなのですけど、これからいいですか?」の電話でOKで、30分400円。
 
 佐世保が恵まれすぎているのか、東京の子育て環境が厳しすぎるのか。

 いまは2歳から幼稚園に入れるので、ちょっと興味があって幼稚園の見学をしてみたが、さすが転勤族の町・佐世保、園の制服や体操着まで無料で貸与してくれるとか。世田谷の私立幼稚園の入園金10万円に対し、佐世保は3万円程度だし。しかも入りたい園に入れるのが佐世保。徹夜で並んで願書を取りに行く、なんてことはない。
 
 さて、佐世保の子育て関連でよくチェックしてるブログがあって、
 それは、佐世保の小児科医のブログ→ 院長の日記
 佐世保のこどもがいまどんな病気が流行っているかが分かったり、佐世保の子ども医療関連の施策などもいち早く分かる。
 トラバ先では、病児保育の補助枠を求める市民の声を!と、訴えておられます。
 佐世保はインフルエンザの予防接種も小学生まで1回千円になると、このブログで知った。
 
 また先生のブログによると、インフルエンザの予防接種の料金は、長崎市は4000円、佐賀県は4500円、福岡市は6000円、東京は8000円というのが相場だそうな。
 どうして都市によって、こんなに値段が違うんだ?

 ちうわけでワタシは、こどもを一時保育に預け、先生の病院でメディカルエステを受けている。
 佐世保に住んでなかったら、できなかっただろう。

 4月になり佐世保に転入してくるママも多いかと思われますが、佐世保、最高に良いところですので、ご安心を。 
[PR]
by epsom | 2006-04-15 17:53 | つぶやき