ハウステンボスをベビーカーで毎日お散歩。ワッセナー住人。生活自体が旅行中のような毎日なわけで。


by epsom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

長崎国際大学

 ええ、「食べる」のカテゴリーで間違いございません、長崎国際大学。

 ハウステンボスとゆかりの深いこの大学、受験説明会は場内で行われるため志望者は入場無料になったりするし、ハウステンボス他、ウインズ佐世保のバイトすらもこの大学のみ採用(らしい)という特別な大学。ワッセナーから川沿いに歩いて30~40分、コドモといっしょだと1時間かかる。
 実はこの大学、一般にも門戸を開放しており、学食も利用できるのである。

 前々からその噂は聞いていたが、念のため事前に電話で確認。
 電話が取り次がれ、食堂のおばちゃんらしき声でハツラツとお返事が。
 「ええ、ぜひどうぞ。ベビーカー連れもハウステンボスヒルズのかたがよくいらっしゃいますよ(←すごい具体的)。11時40分にランチが並べ終わるのでその時間が良いです。12時になると学生さんで混雑しますので、その前がオススメです」
 
 てなことできっちり11時40分到着。入り口にも「一般のかたもどうぞ」との掲示が。
 注文したのは、本日のランチ。

 
a0015110_11271782.jpg


 いわしのフライ梅肉ソース、鶏のから揚げ、サラダ、かぼちゃの煮物、青菜、ごはん(小)、味噌汁。

 みなさん、これで370円ですよ!

 さすが大学の学食。ごはんの盛り方がマンガのような山盛りだし。
 学食の職員さんはみなさん親切で明るいし、学生さんもコドモを見てにこやかに手をふってくれたりと、やさしい。食堂も広くて新しく開放的。味もおいしく、文句なし!
 
 唯一気になったことは、お弁当持参の女子大生のみなさんの、そのお弁当箱のちぃちゃいことといったら・・・・。ウチの2歳児の弁当箱より小さいよ・・・・・・・・・。ついついハハオヤ目線になって、「もっとしっかり食べなさい」と余計な気を揉んでしまうワタシである。

 
[PR]
by epsom | 2006-06-16 11:41 | 食べる!