ハウステンボスをベビーカーで毎日お散歩。ワッセナー住人。生活自体が旅行中のような毎日なわけで。


by epsom
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

梅雨といえば紫陽花なわけで。

a0015110_22369.jpg え、いつのまに。

 パレスハウステンボスへ至る並木道を今日見たらば。

 チューリップ祭りの後ついこのあいだまで、ただ芝生が植えられているだけだったのが、突如、あじさいが端麗に植えられて、梅雨のうっとうしさをはらっていた。いや、きょうは梅雨とは思えぬ、夏の快晴だったけども。

 しかも、色がまた美しい。
 あじさいというのは、土の酸性度によって色が変わるのだから、ここの道のように交互に赤系と青系が咲いているのは、匠の技。ハウステンボスのガーデニングは長崎バイオパークが担当しているはずで、なかには実際に、「ビフォー アフター」でガーデニングの匠として登場したひともいるんで、匠の仕事といって良いのではないかと。

 なんということでしょう~。
 紫陽花をひきたてるように、株の周囲にはまた別の花も植えられているのが小粋。
 あじさいの花の発色の美しさにも、うっとり見惚れてしまう。

 場内のあちこちで紫陽花が咲いているけれど、この並木道が最上だな。

 ただいまハウステンボスはまたもや大規模に変身中で、パタヴィアキッチン他いろいろと工事に突入。公式サイトによると、この夏、南仏リゾートのニースができちゃったり、レストランもリニューアル&新規オープン続々と、まだまだ新鮮なおたのしみが続く。

 毎日散歩していても、まったく飽きないリゾートだ。
[PR]
by epsom | 2004-06-05 22:37 | ハウステンボス