ハウステンボスをベビーカーで毎日お散歩。ワッセナー住人。生活自体が旅行中のような毎日なわけで。


by epsom
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

絵本で世界旅行

生まれ変わったニュースタッド地区、新施設が続々登場と楽しさいっぱい、ですが。
 なんせハウステンボス生活3年めにして、いまだにHTB内のアミューズメント施設はほとんど行ったことがない我が家族。いまも常に、全施設、ニューオープン状態で未開拓(笑)。
 唯一、テディベアキングダムはムスメといっしょに行ったことがあるが、あそこの手縫いクマはやはり魂が入っている模様で、ムスメは恐怖で泣き叫んだ。あそこはワタシもなんだか薄ら寒い。ヒト針入魂のアンティークテディベアたち、確実に夜中は自由に歩き回っている雰囲気なんだよな。
a0015110_22453954.jpg
 
 さて、そんな毎日散歩するだけでまったく飽きないハウステンボスに、この夏、グッドな休憩所を発見。ニュースタッド地区に、世界を絵本で旅行する、というテーマの館が夏限定でオープン。絵本を自由に手にとれて、読みふけることができる。そのためイスもたくさん用意されている。もちろん無料。冷房もきいていて、子連れの休憩所にまさにピッタリ!ふだん手にとらないような、珍しい各国の絵本が厳選されていて、読み聞かせしてあげる私も、話の展開が気になる。国が変わると思想も変わり、「え、そうくるの?」と意外な流れになったりして、おもしろい。
 絵本好きな女性にもぜひ。

 帰りに、絵本を読んだ子どもには、折り紙のプレゼントがあって、ムスメはちゅ~り~ちゃんを選んだ。これ、よく出来てる。こんな気遣いがまたハウステンボスの良さ、だよね。
 
[PR]
by epsom | 2006-08-04 22:45 | ハウステンボス