ハウステンボスをベビーカーで毎日お散歩。ワッセナー住人。生活自体が旅行中のような毎日なわけで。


by epsom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

シーホーク詣で

a0015110_235832.jpg
 ハウステンボスから福岡へクルマで行く場合、
 西九州自動車道→長崎自動車道→九州自動車道
 と、高速を経由するので、片道3060円かかる。HTB公式HPにもそうガイドされている。
 なので、あまり福岡へは行けないなーと思っていたら、伊万里→唐津と一般道で抜け、しみじみと海岸線を有料道路を使いながらも北上していくと、安く行けるルートを発見し、

こりゃ、月イチで行こうと。

 時間も1時間40分ほどと、あまり変わらないし。

 で、どこが目的地かというと、
 シーホークホテル&リゾート。アジアの熱帯のような植物園が吹き抜け、笑顔のキビキビしたスタッフ、五大陸をイメージした客室、と、このホテルはゆったりと寛げる身近なリゾートだ。ここを拠点に福岡で遊ぼうという趣旨。赤ちゃん連れなので、無理はしたくないし、ベビーベッドをいれてもらった部屋で休憩しながら、ハウステンボスを往復する、と。ま、ちょっと贅沢ですな。

 途中、佐賀の有名ちゃんぽん店、「井手ちゃんぽん」を食す。
 なんでも、武雄店と北方店では味が違い、ファンを二分するらしい。
 両方食べてから感想を書くナリ。長崎にいるなら、ちゃんぽん巡りも欠かせない要素だからな。


ええ、「毎日が旅行中」を本気で実践しているわけですから。

 福岡の町ははじめてだったけれど、2時間もしないうちにとんでもない散財をしていたので、とても危険。HTBでは、あんぱん一個だけ買って帰る日々なのに。いや、ハウステンボスでこそオカネを落としてあげなくちゃいけないんだが。

 キャナルシティではラーメンスタジアムへ。(また麺かよ) なんとなく郷愁を感じて横浜のくじら軒。食べたらラー博行きたくなったよ。特にすみれね。でも、個人的には伊勢崎町の太源へ特に行きたい。あの食べたら他人と口をきけなくなる(まじで)、にんにくラーメンが。。。あ、いわゆる「家系」は横浜ラーメンじゃないんで。やっぱり、サンマーメンだよなあ。ま、横浜話は置いといて。長くなるんで(-_-;)。

 最後、シーホークの岩風呂に入る。
 入浴しているのはワタシだけだったので(なんせ宿泊客でも1500円。ただし和室の客は無料)、広い風呂を独り占め~でほっこり。
 露天があるわけではないので、景色は楽しめないが、高級感ある岩の大浴場は、ブクブクと泡にマッサージされ、疲れがとれる。湯上りはウーロン茶がサービス。

 遊んでばかりいるのに・・・!とお思いでしょうが、一応、疲れているんで。ほら、育児してるから。ホホ。
[PR]
by epsom | 2004-06-20 23:59 | 旅行