ハウステンボスをベビーカーで毎日お散歩。ワッセナー住人。生活自体が旅行中のような毎日なわけで。


by epsom
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

映画69のロケ地

a0015110_165346.jpg
 あまりにも暑いので、弓張岳へいってみた。
 関西に住んでいたころは、涼みによく六甲山へ行っていたので、その感覚で。

 ぜんぜん涼めず。

 せめて展望がよければいいが、この日は写真のとおり、イマイチ。

 標高が低いのがいけなかったのかと、続けて、烏帽子岳に登ってみた。
 
 単なる広場だし。

 しかし、この広場、ホントはただの広場ではなく。
 「風と星の広場」とよばれ、いま、佐世保でもっとも力を宣伝されている映画、「69」のロケ地。草原の白馬という幻想的なシーンが撮影されたところ。

 この69は主演が妻夫木聡さんと安藤政信さん。村上龍原作で、青春を過ごした地・佐世保が舞台。観光協会がロケ地マップつきの69本を作成、無料配布しているので、佐世保へお越しの節は入手しちくり。

 映画は7月10日全国ロードショーなんで、まだ見たことはないんだが、その69本によると、「妻夫木くんが腰掛けた同じ岩の上で記念撮影すればハートはブラボー」だそうなんで、ぜひ、その岩を探してみようかと思いきや、広場では・・・・・。

 
 西海学園高校の駅伝部のみなさんが、この暑いのに練習されてるし。




 微妙に高地トレ?(な、わけがない)

まさにいま、彼らは青春を作っているんだなあ。
 怒声に追いたてられるように疾走している彼らのなかを、ハイごめんよと赤ん坊連れて岩探し、という気がおきるわけもなく、退散。そもそも、ここも暑かったしなあ。

 標高568mでは期待しすぎだったか。ちなみに六甲山は931m、山頂にはさまざまなショップやミュージアム、牧場があり、市街地と比べてグっと気温は下がる。すぐそばは日本最古泉の有馬温泉。

 村上龍氏といえば、ハウステンボスの迎賓館にあるフランス料理「エリタージュ」を絶賛していて、よく来ては、長逗留されるとか。
 迎賓館って、ハウステンボスのVIPしか宿泊できないんだけど、どんなところなのかなあ。エリタージュだけならビジターOKなので、そのうち行ってみてレポります。

 でもいまのところ、わたしは高級フレンチより、「牧のうどん」にハマっているので、いつになることやら・・・・・・。
[PR]
by epsom | 2004-06-25 16:55 | 長崎・佐世保観光情報