ハウステンボスをベビーカーで毎日お散歩。ワッセナー住人。生活自体が旅行中のような毎日なわけで。


by epsom
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

トルコライス@長崎名物

 名物ってその土地にこないと案外知らないもので・・・・って、前にも書いたが。

 これも、長崎県民以外に知っているひとはいるんだろーか。
 さかんに名物だよ!と食堂でPRされているけれど、それって、メニューをみたときはじめて、「ああ、名物なのね」と知るもので、前々からうわさに聞いていたものではないような。

 ということで、
a0015110_1372223.jpg 

 トルコライス

 長崎空港で、ふと、しばらくこの地を離れるし、と「名物ですから!」とさかんに主張する(メニューでいちばん大きく写真が掲載されていた)それを、注文した。

 ええ、写真のコレです。

 トルコ料理を知るひとは、
 「ど、どこが・・・・・・・・・・・・・・!?」
 と絶句するであろう。完璧なまでに「トルコらしさ」が排除されているのだ。

 まず、トルコの大多数のみなさんが食べない豚肉がメイン。
 トルコ料理といえば、と直結する「トマト」がどこにも見当たらない。
 いや、正確にはある。
 トルコライスの定義とは、


 豚カツ、ピラフ、スパゲッティ。


 ピラフがドライカレー、スパゲッティがナポリタンというのが定番。
 トマトケチャップにトマトが入っているじゃん!@横浜弁と、重箱の隅系の観察をしないとトルコらしさはない。

 なぜ「トルコライス」というのは諸説あって、「レストラントルコ」ではじめて出されたから、というのが有力らしい。

 ま、いってみれば、


 オトナのためのお子様ランチ。


 ですな。

 
[PR]
by epsom | 2004-07-23 13:08 | 食べる!