ハウステンボスをベビーカーで毎日お散歩。ワッセナー住人。生活自体が旅行中のような毎日なわけで。


by epsom
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

変わりゆく横浜

 みなとみらい線開通。
 コレ、永遠にできないと思ったよ。
 そもそも21世紀の幕開けとともに開通の予定なのに一向にできず、そうこうしているうちにわたしは横浜を離れて流浪の民になったわけだ。

 で、ひさびさの里帰り@横浜で、最寄駅「元町・中華街駅」の完成は、周辺の変貌と便利さに驚かされた。
 
 中華街は風水でできている町なので、四方を守護神が守る門があるんだが、その門の内側住人だったワタシは、よく、中華街にある銭湯(あるんですよ、これが。しかも広くて結構良い)にいっては、帰りはパジャマで裏道をブラブラ歩いて涼んでいた。

 でももうそれも出来ないだろう。裏通りまで続々中華料理店がオープンしていて、しかもちゃんと客も入っている。あんなに中華の店ばかり数え切れないほどあるのに、なぜに客がまだ存在できるのかのほうが、不思議。

 あの頃、客が店内に入るところを見たことがなかった巨大店は、横浜大世界という一大チャイナテーマパークに様変わり。

 で、さっそく行ったがここがヒジョーに良い。
 入場料必要の食のテーマパークって、ラー博みたいなものかと思いきや、京劇や古き上海のミュージアムなど、こっちのほうがあきない。そして、その屋台形式の13店舗の店がどれもレベルが高く、名物料理のみ、といういさぎよい厳選少数メニューがどれも美味すぎ!!7割の店を制覇したが、小籠包の本場の味といい、フカヒレ、麺、マンゴープリン、粥、どれもこれも、こんな最上級の味、こんなに気軽に提供していいの?というかんじ。しかも一品500円程度とついついあれこれ注文して歩いてしまう危険な価格設定。こんなに良くてぜひ紹介したい場所なのに・・・・すまん、デジカメ忘れてもーた。

 エレベーターがないので、抱っこ紐で赤ちゃんを抱え続けての移動&食はタイヘンだったが。

 中華街住人のあのころなら、通いつめて全品制覇したのになあ。
 いや、いまのワタシは、ハウステンボス全店制覇の目標が。うむ。

a0015110_125657100.jpg

 写真は、赤レンガ倉庫。ここも変わったよなあ。昔は立ち入り禁止で、ひとさらいにあって倉庫に閉じ込められ外国に売り飛ばされかねない危険な雰囲気が、こども心になんとも良く、赤レンガ倉庫を背に堤防で釣りをしていたものだった。大型の貨物船が停泊していて、小さな魚がよく釣れた。しかも食った。廃油に汚染された海なのに、そこまでは頭が働かず、

 酢につければだいじょうぶ

 という微妙な知識にのっとって、食べたのだ。問題なく、なんどもやった。
 
 わたしが案外じょうぶなのか、やっぱり酢は偉大なのか、どっちなんだろうな。
[PR]
by epsom | 2004-07-27 13:07 | 旅行