ハウステンボスをベビーカーで毎日お散歩。ワッセナー住人。生活自体が旅行中のような毎日なわけで。


by epsom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

世知原温泉

a0015110_13194423.jpg世知原温泉へ行ってみた。2004年4月1日にオープンしたばかりのピッカピカな公共の宿、山暖簾(やまのれん)の日帰り温泉。入浴のみは500円(10:30~21:00)。ハウステンボスからはクルマで30分くらいなんだけど、公共の交通機関を使う場合は、佐世保駅前から西肥バスを使う。

 いかにも、黒川紀章デ~ス!!ってかんじのコンクリート打ちっぱなしの建物。
 
 この黒川紀章プロデュースの公共の温泉といえば、宝塚温泉を思い出す。


 
  斬新なんだろうが、なごめない。

オシャレなんだろうが、ツマラナイ。。

 そのくせ入館料も高く、駐車場も有料と、費用対効果にうるさい関西人には大不評で、あっというまに宝塚市のお荷物となり閉館となった。
 無機質きわまりないコンクリートの壁みながら湯につかっても落ち着けませんって。

 その反省が生かされているのか、随所に木が使われ、あたたかみがある。

 なんといっても、ナトリウム塩化物泉の源泉湯のヒノキ風呂がイイ!
 つかっていると、お湯のやわらかさのなかに肌もやわやわトロけていくかんじ。
 長崎の名湯である。

 公式HPには書かれていない情報としては、夕食は事前予約制とのこと。
 コレ知らなくて、当日行って、がっくり。
 仕方なく、長崎発祥のとんかつ店、浜勝で、鱧(はも)とヒレのかつ定食を食す。ここリンガーハット系列のチェーン店なんだけど、こだわりの食材で、とんかつチェーン店ではいちばん美味しいと思われる。

 次回は世知原温泉で食べようっと。
[PR]
by epsom | 2004-09-06 14:01 | 長崎・佐世保観光情報