ハウステンボスをベビーカーで毎日お散歩。ワッセナー住人。生活自体が旅行中のような毎日なわけで。


by epsom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:旅行( 15 )

宮崎その3

a0015110_14182373.jpg シーガイアのそばにフェニックス動物園というのがあったので行ってみた。
 ヤギが走り回ったり、キリンと同じ目線で挨拶できたりと楽しめたが、なかでもわたしの興味をひいたのは・・・
 ダチョウの説明だった。

 
 いわく、
 
 ダチョウ ダチョウ目ダチョウ科
 みどころ ◎世界で一番大きな鳥
    ◎抱卵と子育ては主にオスが行う
    ◎飛ぶことはできないが、時速70~80キロで走ることができる

 なんと!ダチョウってそんなに速く走ることができるのか・・・!?
 ちなみに競走馬は時速60キロ。
 ってことはだ。

ディープインパクトを後ろから差すのか、

ダチョウって・・・・・!?




それって・・・・。

 そんな三冠馬は想像したくない、が、想像ばかりして脳内から消え去らないのであった。

 さて、紅白戦のジャイアンツキャンプをみたあとは、キャンプ地近くでオススメのラーメン屋さんをキッズルームのおねえさんに教えてもらい、行ってみた。
 
a0015110_14335419.jpg

 宮崎では有名な「風来軒」@木花店。
 ・・・の、とんこつラーメンを食す。

 宮崎って、B級グルメ天国なのですね・・・・(感涙

 もっぱら佐世保近辺での麺ライフは、やはりちゃんぽん中心なので、博多のほうへいくと必ずラーメンを一食まぜる。「一蘭」「一風堂」といった名店に九州に住んでよかったとしみじみしていたもんだが。いや、この風来軒のとんこつ、深い!なぜか天下一品にベースは似てるんだよなあ。アレをもっと一般向けにした感じとでもいおうか。まろやかで滋味がある。
 定期的にお取り寄せ決定。


 
[PR]
by epsom | 2006-03-04 15:01 | 旅行

宮崎その2

 宮崎まで来てわざわざ行かなくても・・・と思いつつ。
 去年できた九州最大の大型店舗、ジャスコを見学。
 シーガイアから近く、なんと送迎バスがでていた。
 このジャスコを核店舗とする大型ショッピンスセンターは、家族連れの暇つぶしに最適。
 で、佐世保でも相浦地区に、これをしのぐ九州最大規模ジャスコの出店が計画されていた。いまどき珍しい活気のあるアーケード商店街を中心に、反対運動やなんやで市民の意見を二分。それがついに市長が不同意して、計画は白紙になったそうな。
 ワタシの感想としては、
 長崎県は、農地が足りないと環境問題を無視して諫早湾堤防をしめきる一方で、広大な農地をつぶしてジャスコを建てるという計画は、矛盾しまくっていやしないか、と。
 なので、納得。
 ただし、アーケードに物欲を刺激される魅力があるかというと、疑問なんだがなあ。

 さてシーガイア周辺はいま美味しい飲食店が続々新規オープン中とかで、野鳥を眺めるパスタ屋さんなどいろいろオススメされる。
 迷った末、ランチはやはり、宮崎フード、「チキン南蛮」に。
 なんせ、看板がコレ。
 
a0015110_1184698.jpg


 ・・・日本一なんだ・・・!

 
a0015110_11113982.jpg


 チキン南蛮は、いまや我が家の定番メニュー。自宅でも美味しく作れるのだが、さすが日本一、このオリジナルソースはマネできない!と堪能。酢がかった漬け込みタレに対してタルタルがうっとり甘いのが、絶妙の配分といった感。
 日本一かどうかは別として、宮崎のチキン南蛮界は深いと思わせる一品でした。
 
 森のレストラン 赤ずきん 宮崎市新別府町前浜1401-194
 
 その3へ続く・・・。
[PR]
by epsom | 2006-03-02 11:20 | 旅行

宮崎

 毎年恒例?巨人・宮崎キャンプへ行ってきました。
a0015110_228430.jpg

 昨年、上原・二岡・高橋と大物独身選手がバタバタと結婚したので、今年のキャンプはどうなっているのかと思いきや・・・・・
 
 予想通り、若い女性ファンの姿、激減。

 たとえ1%の結婚の望みがなかろーと、乙女心理は素直な行動にでるものだ。
 そんなワタシも、お目当ての上原選手がWBCの練習へ消え去っていたため、今年のキャンプはもっぱら子どもの相手をして遊んでいたし。。。
 元木・清原選手もいなくなって、巨人ほのぼのキャンプとなっていた。
 
 関係ないが、元木元選手(まぎらわしい)の奥さん・大神いずみさんとは同じ大学。
 彼女はいつも黒い服を着て校内を歩いていたため、一部で愛称がつけられていた。
 
 その名はメーテル・・・。
 
 a0015110_22223099.jpg
 お宿はいつもどおり、シーガイア。キッズルームもできていて、ますます居心地の良い滞在に。
 夕食のパインテラスは「インド料理フェア」。
 香辛料がきいた料理が中心なため、子ども@2歳の好きそうなメニューが少ないなと思っていたら、着席後、厨房からフライドポテトがさくっと揚げられて運ばれてきたのが好印象。a0015110_22231161.jpg
 


 
 温泉・松泉宮はやっぱり良い。旅情のある散歩道の先に温泉。
 途中に宮崎産のふかし芋もサービスされていて、美味しい。
 宮崎は何度きても、やっぱりシーガイアに泊まるな。

 ってことで、旅行2日めへ続きマス。
[PR]
by epsom | 2006-02-28 22:36 | 旅行

博多祇園山笠

 ここのところ毎週のように博多へ遊びにいく。
 すると、あちこちで、巨大な人形のお神輿?をみかける。
a0015110_2330595.jpg

 博多祗園山笠
 博多の夏といえば、というくらい有名なんだそうで。
 「部長・島耕作」で、福岡転勤のときに舁き手で参加していた、、、という記憶がよみがえる。
 てっきり、上の写真のコレを、島耕作がひいて町中を走り回る・・・という想像をしたのだが、よくよく調べたところによると、島耕作がひいていた「舁き山(かきやま)」と、コレのように華やかな飾りつけの人形師が作る「飾り山(かざりやま)」と2種類あるとか。
 博多祗園山笠は7月15日の追い山笠でフィナーレを迎えたのだが、飾り山は、全13本のうち、櫛田神社ほか1箇所を除いては、撤去・解体してしまい、毎年、作り直していると聞き、もったいないので、写真だけでも載せておこうかと。

 でもいまさらながら知ったんだけど、飾り山って、表と裏(見送り)があって、見送りはこども向けにアニメキャラだったりするそうだ。ちゃんとじっくり観ておくんだった。

 佐世保の祭りといえば、「YOSAKOI」 (・・・だと思う。) 
 公式サイトのトップの写真・・・・、正しくYOSAKOIを伝えられているのかどうか・・・・。
[PR]
by epsom | 2005-07-18 23:58 | 旅行

宮崎育成場

a0015110_16212975.jpg またもや行ってきました、宮崎へ~♪
 せっかく買った水着がもったいなかったのと、もうひとつ目的地が。
 水遊びは好きだが、ホンモノの海は怖くてイヤ、というワタシにオーシャンドームはぴったり。
 思ったよりも波が力強く、こどもを抱っこしながら何度も足をすくわれそうになるも、危険な遊びが大好きなムスメには大好評。
 おぼれそうになるたびケタケタ大笑い。

 で、行きたかったところとは、JRA宮崎育成牧場
a0015110_16215018.jpg

 地図でみてビックリ。
 JR宮崎駅のとなり、中心部へこんなに近いところに、牧場があるとは。
 もとは宮崎競馬場だったところで、現在ここでは、競走馬が育成されている。
 つまり、JRAが買ってきた1歳の子馬を、JRA職員が育てているところ。
 去年あたりまでは、「抽選馬」とよばれていたもので、今年からはそれがなくなり、一般の市場で売られるようになった。
 よくよく考えてみると、自分ところで馬を育てて売って走らせ馬券も売るなんて、スゴイよな・・・>JRA。。。

 さて、一般には公開されていない、育成エリアを見学してきたのである。
 20数頭の若駒が、一頭ずつパドックに放牧されている。
 顔がまだまだコドモって感じで可愛い~。
 特に牝馬はどの子も人懐こく、コドモが手をのばしてハナヅラをポンポンとやると、大きな鼻を穴を顔によせてくる。ついでにふご~っとにおいをかぐもので、1歳のムスメはくすぐったがって笑い声をあげている。「ほぉ、まったく馬を怖がらないんですね」と案内してくださったJRA職員さんも感心してくれた。

 上の写真が、育成馬のなかでもいちばんの期待馬。
 メイショウベローナの03。無事にデビューして、活躍してくれますように。
 ほかにも新種牡馬となるメイショウドトウの仔がいて、月日のたつのは早いなあと思う。仔もやっぱり父に似ておとなしいらしい。テイエムオペラオーも新種牡馬なんだよなあ。。。

 4月25日に中山競馬場でセリがあるので、まずはしっかり高く売れてくれますように。

 実はここにはハウステンボスにも関係のある馬がいた。
 それはまた次回。
[PR]
by epsom | 2005-04-08 16:20 | 旅行

味奈登庵@ヨコハマ

 ただいま実家@ヨコハマに帰省中。
 
 母に「あなたのHPは食べ物の話ばかり。そういう趣旨なの?」と
 じんわり諭されたわけであるが、懲りずに食べるネタ。
 横浜に帰ると食べたくなるものはいろいろあるが、そのひとつが、蕎麦。
 
a0015110_1642714.jpg ただいまハマっているのが、味奈登庵
 昔からあるチェーン店なんだが、店によってセルフだったり、フルサービスだったりして、味にも違いがある。よくいくのは本牧。駐車場つきで、サービスも味もとても良い。
 ここはてんぷらにこだわりがあって、サクサク。海老もこのとおり大きい。

 しかしこの店の最大の特徴は別にある。
 このお店は、同じ料金で、大盛りもできる。
 そしてなんといっても、ここには大盛りのさらに上、
 蕎麦好きへの挑戦状、
 
 富士山が存在する。

 
a0015110_16495857.jpg


 これで900円!安ッ!!
 なにも知らずに注文してしまうと、隣のサラリーマンのように運ばれた瞬間、息をのんで、途方にくれることになる。初心者は大盛りまでが無難。
 それでも去年よりは少なくなったような気がする。

 ま、わたしは、別盛りでてんぷらも追加注文しましたがねえ・・・・。
 やっぱり、蕎麦は関東。(てんぷらも)
 
 とはいえ。
 昨日、サカナ好きのコドモのため、近所でちいさなエボダイを買ったら、
 520円もして驚いた。しかも食べると、水っぽい。
 やっぱり、サカナは長崎が最高!
[PR]
by epsom | 2005-03-16 17:00 | 旅行
 すでに宮崎キャンプは打ち上げ、巨人の一軍選手は、宮崎→札幌へとオープン戦のため移動してしまったが・・・・。
 それにもめげず続きをば。

 朝、ホテルの窓からサッカー場が見えたので眺めていると、ボールを手に持って走る人々。ラグビーの練習か?・・・・と思ったら、どうやらサンフレッチェ広島が変わった練習方法をしていた模様。
 宮崎ではプロ野球6球団のほか、プロサッカー11チームもキャンプをしていて、巨人キャンプがあった宮崎県総合運動公園では1月にはサッカー日本代表もキャンプをしていた。
 冬の宮崎の最大の観光名所は、キャンプなのであろう。
 a0015110_22462263.jpg 
 今年のジャイアンツキャンプはファンサービス重視。
 この日の昼休みは高橋由伸選手会長が握手会。
 
 わたしのお目当ては、上原投手。
 案内所では、いま、どこにどの選手がどんなことをしているか、ほぼリアルタイムで教えてくれるサービスが。
 これはイイ!
 さっそく聞いてみると、まもなくスタジアムでフリーバッティング登板だという。相手選手も決まっていて、二岡選手、小久保選手、元木選手などと、実にオイシイ。。。
 a0015110_22542070.jpg
 見ていると、ひとりにつき2~30球も投げていて、合計200球前後も投げていた。すごい。シーズン中ではありえない。最後はマウンドでぐったりひざをついていて可愛いらしく、キャンプを見に行って良かったと思った(笑)。
 二岡選手はキャンプ中から右方向ばかり打っていた。ふだんからこういう練習なのか?
 a0015110_2323068.jpg 
 さすがジャイアンツキャンプということで、色々なひとがいるもので・・・。
 ←この後姿は、オトタケくん
 ほかにテレビ番組の撮影で、キャイ~ンのおふたりや、いろいろ・・・。
 そして彼らにグラウンドから手をふる清原選手。
 この清原選手、練習中にもっともファンサービスをしてくれ、細かく笑いをとったり、ボールを観客席に投げてくれたり。本人の強い希望で残留、大幅ダウンも年俸3億6千万、その査定にはファンサービスも加味されるからなのか?いずれにしても、観ていて楽しいキャンプを演出してくれるのは嬉しい。今季の出場機会がどのくらいあるのかなあ・・・・・。
 a0015110_2326340.jpg
 お昼ごはんは3590leonさんが教えてくださった、山椒茶屋で。
 宮崎って、釜揚げうどんが美味しいんだね~。
 ここは珍しい粟ごはんが味わい深かった。ツブツブした食感が楽しい。
 
 まだまだ宮崎の食は堪能しきってないので、次回以降のお楽しみがいっぱい残ってる。
 またすぐにでも行きたいなあ・・・・。

 しかし、ワタシの旅の記憶の大半は、「食」で占められているような。。。
[PR]
by epsom | 2005-03-01 23:33 | 旅行
 宿泊は、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
 ここ、スタンダードな部屋でも50m2と広い!
 バス・トイレ別!
 そして全室オーシャンビュー!!
  
a0015110_15161595.jpg

 経営再建中&リゾート志向ということでハウステンボスとなにかとかぶるが、この1泊2日の滞在で、シーガイアの魅力にすっかりハマった。
 ハウステンボスからはクルマで約4時間。
 冷静に考えると東京からだと岐阜あたり。
ま、東京にいるときなら気軽な距離だとはとても思えないが、九州にいると、長崎→宮崎はそんなに遠く思えないから不思議。
 
 当初は、巨人キャンプ下見のあとシーガイアで泳ぐ、という計画だったが、チェックインしてみてはじめて、閉場が5時だと知り断念。(せっかくベビー水着を買ったのに・・・。)
 それではどうしようかと次善の策、去年の10月にオープンしたばかりの温泉施設、「松泉宮」、それもせっかくなら離れ湯を!
 公式サイトでは一般宿泊客は11:00~15:00までの限定した時間しか利用できないとあるのだが、ポーターに聞いたときも「そうでしたっけ?」と言うし、内線電話をかけてみると、空いていればだいじょうぶという。すぐに予約の旨を伝えると、
 「1回ごとにお湯を入れ替えるため、いまから溜めると
  1時間後になります
 と。

 どういう風呂なんだ?

 ・・・・・こういう最高の温泉でした・・・。
a0015110_15462413.jpg

  離れには、単なる脱衣所にとどまらないリラックススペース。
  シャワールームも完備。キリリとつめたいレモン水も置かれる心遣い。
  そして露天風呂は、こりゃ1時間かかるわな、と思わせる広くて深めの岩風呂。
  自然のなかの湖面をのぞかせるような景色。
  部屋つき露天の宿もいくつか旅したけれど、ここの離れは最高のくつろぎを感じさせてくれる。温泉は、ナトリウム-塩化物強塩温泉。なめてみると、これのどこが海水と違うのか、と一抹の疑惑を感じさせるも、ともあれ、泉質も良い。
  ちなみにこの離れ、1時間5千円。 その価値はじゅうぶんにあった。

 お楽しみの夕食は、この松泉宮に新設オープンした、オールデーダイニング「パインテラス」で。
 
a0015110_1603169.jpg

 ここは毎月ビュッフェのテーマが変わり、2月はバリ料理フェア。
 これだけの料理が並ぶなかハズレが一品もないという充実度。
 正直、ハウステンボスの内外ホテルのビュッフェはこれといって変わりばえがしないように思う。前はフェアが変わるごとに行っていたけれど、どうも新鮮味がうすくて足が遠のいてしまった。そもそも味に嬉しい驚きが足りないような。。
 私からみて、ここのパインテラスの趣向はスバラシイと思う。
 レストランの雰囲気も開放的でリゾート感がある。

 ちなみに翌日の朝食もここだったが、この朝食ビュッフェも褒めまくりたい。
 朝食こそホテルの価値を左右する、というホテルフリークも多いが、ここの朝食も充実。
 もちろん卵は目の前で注文に応じて焼いてくれるのは基本として、オレンジジュースもフレッシュだったし、パンケーキは生クリームもたっぷりと添えられている。焼きたてパンも各種、フレンチトーストも良かったし、おかゆも実に美味。焼き魚も2種用意されるし、和食もおいしい。

 これだけの満足度、なんとですね、1泊2食でたったの1万円という期間限定の宿泊プランで旅したのだ!
 ほとんどありえない価格。3月31日まで。
 3月は広東料理フェアだって。。それも美味しそうだなあ・・・・。
[PR]
by epsom | 2005-02-25 15:56 | 旅行
 そうか、いまは九州に住んでいるのだから、あそこへ行ける・・・!
 
 と、思いついた旅の目的地は、巨人・宮崎キャンプ

 コドモにとってははじめての長距離ドライブなので、こまめな休憩。
 それでも、長崎→佐賀→福岡→熊本→宮崎、とSAごとに郷土色もでて楽しい。
 a0015110_13111978.jpg
 広川SAはベビールームが広く充実していてありがたい。ハイハイできるスペースもある。子連れドライブではぜったいに寄りたい場所。
 山江SA(下り)の、熊本ラーメンは美味しい!コクがあり臭みのない豚骨スープに中太麺と、王道の味。
 しかし、このラーメンはあくまで前菜。 
 本日のランチは、宮崎名物・チキン南蛮!

 a0015110_1328244.jpg

 3590leon さんが教えてくださった、チキン南蛮発祥の地、ファミレス「おぐら」へ、宮崎旅行では、まず直行。横浜出身のワタシにとっては、チキン南蛮と聞くと、カレーうどんを連想するんだが、宮崎では・・・おお~、これがそうなのか!と、ワクワクして一口。
 甘酢にくぐらせた揚げたチキンに、たっぷりタルタルソース。
 
 これを嫌いな子供はおるまいに(涙

 そして、下見がてらさっそく巨人キャンプ場へ。
 この宮崎県総合運動場は、ドーム球場をふくめて徒歩圏に3つもの野球場がある、まさにキャンプのためのような場所!てか、キャンプ誘致のために作ったのか。

 a0015110_14203099.jpg
 時間も遅くすでに練習は終わった後。
そして、雨。
 それでも、ただひとり、居残りで特打ちをしていた、高橋由伸選手の姿が。
 いやー、これだけでも、来たかいがあった♪

 今回の巨人キャンプは、ファンサービス充実をうたっていて、毎日のジャイアンツ新聞を発行していたり、情報誌も無料配布。

 そのなかに広いキャンプ場をまわるラリーがあったのだが・・・・

 
a0015110_14263497.jpg


こんな楽勝のラリーは見たことがない

 いや、この日は雨で、もう終わりの時間だったから、という要素もあると思うけども。

 宿泊先は、フェニックス・シーガイア・リゾート
 ホテル編は、また次回。


 ☆巨人・宮崎キャンプ 公式サイトは こちら
[PR]
by epsom | 2005-02-21 14:30 | 旅行
a0015110_22533033.jpg ハウステンボスの場外オフィシャルホテルのハウステンボスJR全日空ホテルで、明日28日日曜日まで、Waku Waku カントリーフェア
開催中。

 いやー、可愛いねー!
 出展したみなさんの優しさがあふれている雰囲気。

 こういうハンドメイドって、作っているヒトが性格良くなければ、なんかイヤって感じだし

 カントリーといえばお約束、赤毛の姉弟ラガディ・アン&アンディがお出迎え、カントリー家具といえば、で、ハートのくりぬきのパイン家具、薔薇柄のホウロウ雑貨、ガラス窓付きのブレッドケース、ステンシルにパッチワーク・・・・。

 いまはネットでカントリー雑貨を買うひとが多いから、ぜひ目でみて楽しむ機会を作りたいと企画されたそうなんだけど、これだけのものが一堂に会して、ショップオーナーと会話しながら楽しめるのは、そうそうない。

 また明日も行くつもり。

 そういや、超大型台風が近づいてるようなんだけど・・・・。
 明日はまだだいじょうぶそうだけど、あさってには長崎を直撃予定。
 風速50mって、クルマをひっくり返す力があるんだってねえ。
 「釣り」ネタのとき、過去の台風の話題でレスがついて、ちょっとビビリになっているところへ、なんか強烈なのが着々と近づいてきて・・・。

 あ、なんかもう風が強いんですケド・・・。

 
[PR]
by epsom | 2004-08-27 23:15 | 旅行