ハウステンボスをベビーカーで毎日お散歩。ワッセナー住人。生活自体が旅行中のような毎日なわけで。


by epsom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ハウステンボス( 112 )

花の芸術祭

a0015110_14141586.jpg

 秋の心地よさをたっぷり感じられる、いま、秋のハウステンボス。
 運河の浮世絵ギャラリーを見ながら考える。
 花でこれだけの絵を表現できるならば、わたしもムスメのために挑戦してみよう。
 
 通称・キャラ弁の世界に。

 こどもが幼稚園にいく年頃になると、どの母親も一度は挑戦するだろう、キャラクターのお弁当。
 たとえばチキンライスとソーセージとケチャップでアンパンマンの顔を作ってあげたりする、アレです。

 で、どうすればいいかネットで検索かけていたら、思いもよらない別世界があることを知った。

 アラレちゃん・・・!? 小梅太夫・・・・!? →★彡次男坊にゃ虐待弁当&ダンナは倦怠期弁当=逆切れギャク弁!★彡
 

 福沢諭吉弁当・・・・!?? →Rico & Coco

 あまりにも凄すぎる・・・・・!!!
 キャラ弁がこんなに深いなんて・・・・・。
 
 
[PR]
by epsom | 2006-09-26 14:53 | ハウステンボス

問題。

 さて、この物体は、ナンでしょう?
a0015110_18502570.jpg


 正解は、ハウステンボスにありマス。
 じっくり探してみてください☆
  
[PR]
by epsom | 2006-09-12 18:51 | ハウステンボス

エバーカフェ

 ハウステンボスで初めて外部のお店が入ったというトコロが関係者的には話題になったのですが・・・・・え~、このブログ書き始める前に公式サイトでこのカフェを探したけれど、
 ないんですけど。
 この意味することはなにか。深読みしたくなるが、単なるミスか。

 ってことで、エバーカフェ。
 こどものために生まれ変わったニュースタッドにあり、ハウステンボスのなかでもっとも気安く子連れで休憩しやすそうなカフェ。キンダージムの隣だし。(なのにこども向けのハイチェアが用意されていないのが惜しい。)
 ガラス張りで開放感があり、運河やヨーロッパな景色をのんびり味わえる気持ちの良い店。
 
a0015110_209037.jpg

 佐世保駅横のエバーカフェと同じメニューかな、と思いきや、だいぶ違うようで。
 注文したのは、エバードッグセット¥750。
 ドリンクメニューはハウステンボス内では手頃な値段設定だし、いままで朝食なしのホテルプランにしていた朝ごはん漂流者に手を差し伸べるカフェ。

 情報としては、裏メニューで、ソフトクリーム(300円)を注文できるよ。
[PR]
by epsom | 2006-09-11 20:16 | ハウステンボス

海から見ると

a0015110_22381457.jpg

 9月1日からきっちり秋になり、過ごしやすくなったハウステンボス。
 昼間の散歩は避けていたけれど、ようやく復活。
 写真は、海側から見たjホテルデンハーグ。
 こうしてみると、大きなホテルなんだな、と。いまさらながら。

 ちなみに写真の左に見えるのは、「針尾の無線塔」。
 真珠湾攻撃の「ニイタカヤマノボレ」と暗号を発信したことで有名。
 現在、ご近所に米海軍住宅があったりするし、米海軍の弾薬庫もあるのは、どういう皮肉か。
 
 
 

 
[PR]
by epsom | 2006-09-07 22:40 | ハウステンボス
 今年もあります、Waku Waku カントリーフェア in NAGASAKI@ ハウステンボスJR全日空ホテル。
 日時:8月18日(金)、19日(土)
 10:00~17:00 入場無料
 九州の雑貨屋さんが集合、オーダーでパイン家具も注文できる♪
 詳細はこちら→ ZAKKA WEB

 いつも雑貨を買いにいくのは、伊万里のWith heart。
 今回このお店もでるので楽しみ。

 雑貨に興味のないオットをどう説得して伊万里まで運転してもらうかというと、途中にある、から揚げの名店(笑)、から揚げドンドンを提案すると、すぐに食いついてくる。
 この店は、「ほねなし グラム150円」と表示され、何グラム買うかを注文するシステム。
 このあいだ隣にいたガタイのいいオジサンが、店員に聞いていた。

 「1グラムで、いくつですか?」
[PR]
by epsom | 2006-08-14 14:46 | ハウステンボス

絵本で世界旅行

生まれ変わったニュースタッド地区、新施設が続々登場と楽しさいっぱい、ですが。
 なんせハウステンボス生活3年めにして、いまだにHTB内のアミューズメント施設はほとんど行ったことがない我が家族。いまも常に、全施設、ニューオープン状態で未開拓(笑)。
 唯一、テディベアキングダムはムスメといっしょに行ったことがあるが、あそこの手縫いクマはやはり魂が入っている模様で、ムスメは恐怖で泣き叫んだ。あそこはワタシもなんだか薄ら寒い。ヒト針入魂のアンティークテディベアたち、確実に夜中は自由に歩き回っている雰囲気なんだよな。
a0015110_22453954.jpg
 
 さて、そんな毎日散歩するだけでまったく飽きないハウステンボスに、この夏、グッドな休憩所を発見。ニュースタッド地区に、世界を絵本で旅行する、というテーマの館が夏限定でオープン。絵本を自由に手にとれて、読みふけることができる。そのためイスもたくさん用意されている。もちろん無料。冷房もきいていて、子連れの休憩所にまさにピッタリ!ふだん手にとらないような、珍しい各国の絵本が厳選されていて、読み聞かせしてあげる私も、話の展開が気になる。国が変わると思想も変わり、「え、そうくるの?」と意外な流れになったりして、おもしろい。
 絵本好きな女性にもぜひ。

 帰りに、絵本を読んだ子どもには、折り紙のプレゼントがあって、ムスメはちゅ~り~ちゃんを選んだ。これ、よく出来てる。こんな気遣いがまたハウステンボスの良さ、だよね。
 
[PR]
by epsom | 2006-08-04 22:45 | ハウステンボス

水の王国

 なかなか梅雨があけない。
 昨日、おとといと、高校野球@長崎県大会の清峰VS佐世保北の試合を観にいこうとしてたのに、2日連続順延。いま試合してるけど、有迫クン投げてないから、まぁ、いいか。てか、さすが甲子園準優勝チーム、エースは温存しまくりなのね。

a0015110_1437346.jpg さてハウステンボスの水の王国。スバラシイ!
 去年はポップアップスクエアだけだったのが、一挙に3種類追加されて、こどもも飽きない。
 ま、予想どおり、元気よく走る子にぶつかってひっくり返り、ウチの2歳児は5分で泣いて帰る~と言っていたが、今後毎日行くうちに慣れるだろう。
 水着や着替えを持っていない子も毎日見るが、女の子をパンツ一枚で走らせるのは、この時代いかがかと思われ・・・・・・子連れのみなさん、ハウステンボスへは水着・タオル・着替えが必須ですよ!ただし水の王国そばでも販売してます。
 ここ、HTB関係者も読んでいるそうなんで要望すると、水遊び用の帽子も売ってほしかった。なかなか売ってないのよね~。それとベンチが足りない!追加を強く希望。
 
 待望の新施設は、内覧会にいったオットによると、ミラーメイズは鏡だらけで頭を激突しそうとか言ってましたが、さてはて。
 実はオットもわたしもハウステンボス在住3年になるが、場内のアトラクション施設にほとんど入ったことがない!やはり一通りは巡っておくべきなんだろーか。
[PR]
by epsom | 2006-07-21 14:49 | ハウステンボス
a0015110_161337.jpg

 この夏、ハウステンボスは子どものために新しくなる。 
 特にワタシのような子連れ組には、夏の新施設の豊富さに期待が高いハズ。
 写真は歩道を一部バリアフリー化したところ。
 別に毎日ベビーカーで歩いていたワタシとしては、レンガの道つかえば石畳のデコボコは気にならなかったケドねぇ。。。

 さて、去年はポップアップスクエア@アレキサンダー広場に水着で連日通ってたが、今年はウォーターラビリンス、ミストプールとさらに2種類追加されるとあって、ヒジョーに楽しみ。

 真夏と厳寒期、子どもを持つ親としての行き先は、ミッフィーの遊び場@ナインチェが定番。
 だが小学生以上はアトラクションも楽しめるとはいえ、カラダも思いっきり動かしたいだろうし、新施設のキンダージムは楽しめそう。
 資料写真を見たところ、、、おお、これは、横浜みなとみらいのボーネルンドじゃないか?
 ボーネルンド あそびのせかい 
 入場料が別途必要なので、今後ワタシの財布はタイヘンなことになりそうだが・・・・。
 せめて60分500円というところに設定してほしかったが。。。。

 今後のHTBに要望したいことは、ハウステンボス内に託児所を作ってほしい。
 ハウステンボスはエリタージュをはじめとして優雅な雰囲気なレストランも多いが子連れで行くには気がひける。ここはリゾート地なのだし、安心してこどもを預けてホッと一息つける環境を用意すればさらに良いのではないか。
 ウチの場合は佐世保市民なので、近所の保育園に一時保育で預けて、エリタージュでランチなんてのも可能なわけだが、旅行でみえる家族連れには利用できないわけだし。
 さらにいえば、レストラン内に子どもが遊べるスペースがあり、それを囲むように大人が食事できるようテーブルを配置する家族連れ向きレストランもぜひ作ってほしい。佐世保にはそのようなところがないし、潜在需要があるはず。

 ともあれ、7月22日、大変身の夏を楽しみにしている。
[PR]
by epsom | 2006-07-08 16:37 | ハウステンボス

笑う大天使

a0015110_15182511.gif


 試写会、たったいま、観ました@ホテルヨーロッパ。
 会場のレンブラントホールは、司城史緒@上野樹里さんの食堂という設定。
 映画のスクリーンに映る風景と、現実にいる場所が同じ、という稀有な経験。
 
 試写会がはじまる前に映画のパンフレットが配られた。
 それによると、監督の小田一生氏は、原作の3巻めが大好きで初監督作として選んだとの言葉が。これを読んで、原作ファンの私も「そうそう!やっぱり3巻の番外編だよね!」と妙に安心してしまった。こういう熱心な原作ファンがついている作品の映画化というのは、ある意味ムズカシイと思う。しかし映画を観た感想としては、原作を本当に愛している監督が、その上で自分の表現したいものを創ったのだなあ、という爽快感が。

 予想以上に全編にわたってハウステンボス。
 ハウステンボスの存在があってこその映画。
 聖ミカエル学園は、やはり、パレスハウステンボス。
 通学路として幾度も登場するあの並木道、もう次から脳内ミカエル生徒状態で歩いてしまうわ(笑)。
 パレスの中庭は、うっとりするお茶会シーンがあり、あれ、映画公開中にもぜひ再現して欲しい!わたしもあそこであんな風なアフタヌーンティーしてみたい!!!
 史緒さんの自宅は、迎賓館。
 更科柚子さんの自宅、アレは、ウインズ佐世保だよ!?
 しかもワッセナーでの撮影もあった!知らなかった~。シーンごとに楽しめマス。

 この試写会、最後にはな~ん~と!


 上野樹里さんの握手会つき!


 あたりをはらうケンシロウさまであり、孤高のひとで、気高くも、カッコイイ・・・まさに、史緒さんのイメージにぴったりな、上野樹里さんですよ!会場も聖ミカエル生徒のよーな、うっとりのため息をついて、彼女をみてました。いや、まさに、同じだったし(笑)。

 「笑う大天使」オフィシャルサイト http://www.michael-movie.com/
 ハウステンボスでの撮影日誌 http://www.huistenbosch.co.jp/event/staff/michael/cast.html
 映画『笑う大天使(ミカエル)』プロデューサー補N嬢の徒然日記
 http://blogs.yahoo.co.jp/waraumichael
 
 6月28日発売 メロディ8月号 川原泉『笑う大天使 特別編』新作掲載!

 長崎のみ6月17日先行公開。
 東京は7月、関西は8月、以下詳しくは公式サイトで。


 P.S. 監督、ほんとに、ダミアンそっくり・・・・・・・・・・・。すっかりファンになりました。
[PR]
by epsom | 2006-06-01 15:53 | ハウステンボス

空飛ぶベッド

a0015110_1643885.jpg

 もうひとつ空飛ぶベッド。
 趣味「空想」であるワタシは、こういうのも好き。

 
[PR]
by epsom | 2006-05-22 16:09 | ハウステンボス