ハウステンボスをベビーカーで毎日お散歩。ワッセナー住人。生活自体が旅行中のような毎日なわけで。


by epsom
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:温泉( 4 )

エコスパ佐世保

 ただ・・・・。
 ・・・雪もふっていることだし、雪見の温泉をしたかっただけだった。
 1月にオープンしたばかりの、エコスパ佐世保は、源泉100%とのウワサだったので、ともあれ一度、チェックしておきたかっただけ。
 ・・・なのに。

 入り口はいって、すぐ、ここはスポーツ施設なのだと知った。

 源泉100&の25mプール(!)に、プールサイドは源泉100%のジャグジー(!!)、フィットネスマシンも各種完備で、トレーナーがついている。

 しかしここ、公共の健康増進施設として、良いシステムになっている。
 毎日、レッスンが行われ、チケット1枚(100円)からいつでも参加できる。
 たとえば、「はじめてクロール」「アクアでウォーク」「エンジョイアクア」など・・・。
 休憩コーナーは食事処がないかわりに、注文すれば麺類、丼もの、弁当などを配達してくれる。

 これなら時間に余裕をもってくればヨカッタと思いつつ、「ひやく年の湯」へ。
 
 ここ、源泉かけ流し。ナトリウム・炭酸水素塩泉。内湯1、露天1。
 大好きな、とろっとろ~の美肌の湯。
 いやー、この上質な湯が、25mプールなのか~、そりゃ、すごいな。
 
 露天風呂で、いちおー、雪がふってくるのを頭上から眺めて、満足。
 
 でもまあ、風呂だけで600円だと地元感覚ではちょっと高いか。
 プールやジムを利用して、かつ、この温泉でしめる、という、本来の目的どおりだと、お得感のある施設。
 ま、わたしは、内湯1つのみ、自宅の水道水風呂との区別がつかない加水温泉、でも料金1000円@箱根、などというのに慣らされてきているので、この泉質で600円なら、ヨシヨシ、というところですがねえ。。

 ハウステンボス住人にとっては、乳幼児健診もここで受けるので、地元の施設としては、なかなか自慢な場所かもね。 
[PR]
by epsom | 2005-02-02 23:32 | 温泉

温泉博士

 この雑誌はホントにすごい。

 wassenaarさんが教えてくださった、「温泉博士」という390円の、本屋さんでもちょっと見逃してしまいそうな地味な雑誌。
 しかし、いったい、どーゆーカラクリになってるのか、約60軒もの温泉が、この雑誌を持参すれば、タダで入れる のだ。

 しかも今月号は、ハウステンボス周辺の温泉が3軒タダになる。
 ハウステンボスJR全日空ホテル(通常1575円)、ホテル ローレライ(800円)、ウェルサンピア佐世保(600円)。これ、全部、タダで入浴できる!

 ちうことで、本日、赤ちゃん友達を誘っての、ランチ&温泉の会を開催した。
 ふだん、泉質も良く、しかもワッセナーから至近ということでよく利用している、全日空ホテルの温泉だが、いかんせんちょっと高い。
 しかし、きょうはタダ!温泉博士は、みなさん、各家庭3冊ずつ今月はゲットしたそうで。
 
 タダだというのに、赤ちゃんの分まで貸しタオルはくださるし、対応が親切。
 ここの泉質は、ナトリウム・カルシウム塩化物泉で、なめるとちょっとしょっぱい。
 天然温泉・かけ流し、源泉そのままのお湯で、鉄分の黄金色なお湯が、いかにも効きそう。
 こんないいお湯がハウステンボスに湧いているなんて・・・。

 ウィンズ佐世保横でボーリングしていたハウステンボスの温泉は、どんなお湯なのか、期待大。

 温泉はやや熱めに加温してあるらしく、長湯には不向き。
 それでも、じゅうぶん満足して、我が家で、湯上りの休憩。
 
 自宅といっても、そこはワッセナー。
 オランダの建築を模しているそうで、天井も高い。
 窓のそとはすぐに運河、水面に映るはヨーロッパの風景。
 時折、白鳥が優雅に姿をみせる。
 「ここだけ別世界。リゾートに来たみたい」と、言われ、
 わたしも毎日ここで暮らしているのに、窓の外の景色にみとれる。

 ということで、温泉博士を買って、ハウステンボス周辺の湯巡りもどうぞ~♪ 
[PR]
by epsom | 2005-01-07 22:12 | 温泉
 「トロットロッ(強調)!な温泉があったよ!!」

 との情報に、即座に反応したのが、
 今年、2004年10月8日にオープンしてばかりの、
 北方温泉四季の里 七彩(なないろ)の湯

 ナトリウム炭酸水素塩泉(弱アルカリ性硫黄温泉)のお湯は、湯のなかで手のひらをこすると、ホント、ヌルヌルのトロトロ~♪
 露天には陶器のひとり用風呂が3つと、大きめの露天風呂ひとつ。
 内風呂はジェットバスもある。
 ワタシは泉質にちとウルサイのだが、ここのは合格!
 
 ただこの日、休憩室は、地元の老人会状態でいっぱいで座るところがなかった。
 そもそもこの休憩室、午後5時でしまるので、家族連れはそれ以降は避けたほうが無難かも。
 食事処併設だが、午後の休憩時間にあたってしまったので、見学できず。

 この温泉施設は、地元密着なのかどうか、マッサージコーナーのみならず、床屋さんもあるし、そして温泉施設には珍しいというかなんというか、こんなものも、、、、、


 
a0015110_02229.jpg



 午前10:00 ~ 午後11:00
 佐賀県杵島郡北方町大崎4300-1
 600円

 http://www.nanaironoyu.com/index.html 
[PR]
by epsom | 2004-12-07 00:26 | 温泉

足湯@嬉野温泉

a0015110_22550.jpg 長崎県に住んでいるが、なんだか佐賀県ばかり行っているワタシ。

 「佐賀にはなんにもねぇ~♪」どころか、行きたいところがいっぱい。
 ハウステンボスのある佐世保市からは、佐賀のほうが遊びに行きやすいのもある。
 有田・伊万里に唐津の焼き物の里、武雄・嬉野などの温泉、鳥栖のアウトレット、ついでに佐賀競馬場とかもな・・・。

 で、今回は、嬉野温泉。
 日本三大美人の湯なんだそうだ。ガイドブックによると。
 ・・・・・おかしい。日本三大美人の湯とは、龍神温泉(和歌山)川中温泉(群馬)湯の川温泉(島根)のはずなんだけど・・・。
 で、よくよく地元のPRを見ると、「日本三大美肌の湯」だって。うまいなあ。
 てか間違ってるよ>るるぶ

 で、ここの大型旅館、和多屋別荘には、日帰り温泉からパン屋さんまであり、駐車場も大きいので気軽に行くにはちょうど良いかんじ、と行ってみた。
 特に興味があったのは、「喫茶・足湯」。
 足だけ温泉につかってお茶する。じんわりあたたまっていいかんじ。
 庭を眺め、ちょいと本でも読んで、まったり。うーん、落ち着く。。。
 しかもここ、「足湯・居酒屋」まであった。日本初、だそうで。
 パン屋さんのほうは、アンパンが美味しかった。温泉宿のアンパンっておいしいんだよなあ。湯布院の玉の湯とかさ。

 九州の温泉めぐり、今後も楽しみ。

 
 
[PR]
by epsom | 2004-05-08 22:56 | 温泉