ハウステンボスをベビーカーで毎日お散歩。ワッセナー住人。生活自体が旅行中のような毎日なわけで。


by epsom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2004年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 寒い・・・というか、冷たい!
 時折、雪もちらつくけれど、
 盛り上がってマス、ハウステンボス!

 
a0015110_19341744.jpg


 港町ブルーレケンに特設ステージ。
 ライブは町中に響き渡る。
 
 a0015110_19384461.jpg街のあちこちで屋台がでている。
 ホットワインに、ミニサイズのチーズフォンデュ、ぜんざいや、マフィン、地鶏、カンコロ餅・・・。

 a0015110_19403598.jpgほかにもミッフィーちゃんのポストカード屋さんでは、こんなふうに、元旦限定の消印サービスがあるとか。これ、いいな~。年賀状、出しそびれたヒトいなかったっけ?

 それに、場内はあちこちで福袋も発売開始!
 さっそく、チーズ農家でチーズ福袋をゲット。
 7千円超のものが3千円!
 ほかにもワイン福袋、おみやげ福袋、ソーセージ福袋、テディベア福袋、いろいろアリマス。

 さて、もうすぐカウントダウン。
 
 気になるのは、雨よりも雪よりも、風!
 ちょっと強い風が吹いているんだよね。
 雨でも花火は上がるけれど、強風ではあがらないらしい。

 なんとか、風よ、やんで。

  
[PR]
by epsom | 2004-12-31 19:51 | ハウステンボス

カウントダウン

 ただいま、大晦日、もうすぐお昼。

 ハウステンボスは雨が降ったりやんだり。
 曇っているところもあれば、晴れている空も見える。

 と、書いてたら、陽がさしてきた!

 雨だと入場も1万人減の予想とか。
 なんとかお天気がこのまま回復してくれれば。
 みんな、遊びにきてね。

 遠くて来られないひとは、インターネットライブ中継で!
 http://countdown.huistenbosch.co.jp/inter.html
 相川七瀬、渡辺美里のライブや、カウントダウン大花火まで!
[PR]
by epsom | 2004-12-31 11:22 | ハウステンボス

年越しそば

 ここのところ、食欲がなかったのだが、
 なにかやわらかくて力になりそうなものがイイと思い・・・

 ・・・・そうだ。牧のうどんにしよう。

 というわけでお持ち帰りをオットに注文。
 もちろん、肉つき。

 うどんは一玉50円。
 店で食べるとネギ入れ放題だし、そもそも、食べても食べても減らないイメージがあるのだが、自宅だと、ものたりない。なんでだろ。

 牧のうどんの、あのやわやわな感じは、どことなく、給食のソフトメン に似ているか、と。

 そういや、関西では給食にソフトメンがないと聞いて驚いたものだ。
 関東は、というか、少なくとも、東京・横浜エリアの給食としては、1,2を争う人気メニューのひとつとして、懐かしがるひとが多いものなんだけど、・・・・・・九州ではありましたか?

 この牧のうどん、大晦日は屋台をだして年越しそばを売るとか。
 買いに行こうと思ったけれど、大晦日はハウステンボスから外出するのは避けたほうが良さそうだし。。年越しそば、どうしよう。

 ・・・・・と、思ったら、JR全日空ホテルでも、ホテル外に屋台をだして、年越しそばを売るんだって。
 あそこ、JRのハウステンボス駅への通り道だし、確かに売れそう。
 
 しかも、噂によると、


 ホテル総支配人みずから、

 年越しそばを売るらしい。



 よし、決まりだ。


 そうそう、ハウステンボスの社員さんが教えてくれたところによると、
 大晦日は確かに人出が多いけれど、お正月は案外、たいしたことはないらしい。
 みんな大晦日のイメージにひるんで、正月は避けるのか?

 わたしの狙いは、福袋・・・・。うしし。
 

 
[PR]
by epsom | 2004-12-30 12:00 | ハウステンボス

年末年始

 冬のハウステンボスというのは、実は、花が満開で美しい。
 夏が案外いまひとつだったぶん、いまは、キンデルダイクのパンジーやビオラがあざやかだし、フリースラントの菜の花畑の黄色が気分を高揚させてくれる。

 
a0015110_2243593.jpg


 それにしてもクリスマス前後のハウステンボスの人出には驚いたなあ。
 場内ホテル案内所も入場口も行列だし、マイクロバスはズラリ、テオおじさんサンタとの撮影をするために、キンデルダイクは橋まで大行列だったよ。
 
 わたしは用事があって隣りの早岐までバスで行ったのだけど、途中の道も渋滞。
 帰りは電車にしたら、カップルばかり・・・・・。

 ハウステンボスの園内は広いので、キンデルダイクを抜ければ、案外、そんなに混雑を感じないとはいえ、ウワサでは、31日大晦日の人出はとんでもなくスゴイのだという。

 年末年始は、ここ、ハウステンボスから一歩もでられない、というか、出たら、帰宅できなさそう。初詣は2日以降か。

 ま、考えようによっては、世の中、ハウステンボスで年末年始を過ごすためにみなさんやってくるのであって、特別料金を払わずとも、ここにいられるのは楽しいかもしれない。
 どんなひとがあのちょっとビックリな特別料金を払って過ごしているものなのか、ホテルヨーロッパは宿泊客を見学しにいこう・・・・。 
[PR]
by epsom | 2004-12-28 22:43 | ハウステンボス

西海 その1

 西海

 ハウステンボスの隣町にして、県外にはほとんど知られていないと思われる地。
 はい、そこ、読みかたは、「にしうみ」ではなく、さいかい ですから!


 しかし、そんな地味な存在も、来年には脚光を浴びる・・・・・予定。
 なんせ映画・釣りバカ日誌の次作ロケ地に決定!したんで。
 ただいまわたしもハマリ中の西海を、いっしょに散策&開拓してみましょー♪



a0015110_13445963.jpg
 クルマで旅行したら、まず立ち寄るのが、「道の駅」。
 西海はガイドブックでもあまり詳しくでていないので、ここで地図を調達。
 キャッチコピーは、「癒しの農村ステーション」。
 なるほど、さいかいは、こういう方向で観光をすすめるんだな・・・。


a0015110_13451229.jpg
 野菜が高いご時世でもココは安い!
 無農薬白菜でも100円!
 うちの野菜もここで調達することにしよう・・・。



a0015110_13452165.jpg地元産の小麦粉をつかったパン工房の一角。
 ミッフィーちゃん。。。
 可愛いんだけど、こういうのって、食べるとき、ココロが痛む気が・・・。


a0015110_13455036.jpg
 薔薇農園から直送。新鮮なバラも安い。
 規格外のは、こんなふうにまとめてさらに安く。
 バラ風呂もできるね。
 やってみたいけど、ウチはまだ赤ちゃんが食べちゃいそうだ・・・・。


a0015110_1346042.jpg
 みかんは愛媛、と思っていたが、実は長崎は全国トップクラス。
 特にさせぼ出荷のみかんは、糖度が高く、めちゃウマの高評価なのだ。
 大きくなりすぎて規格外になったみかんは、たっぷり詰めて100円!

 次回は「食べる」編。
[PR]
by epsom | 2004-12-23 13:56 | 長崎・佐世保観光情報

アルカスSASEBO

 a0015110_19572873.jpg 
 ごくたまにしか佐世保駅方面にはでないけども。

 たまに行ったときのランチといえば、アルカス佐世保のレストランがお気に入り。


  理由1・ バリアフリー=ベビーカーに超やさしい作り。
   (ベビカもいっしょでOKのトイレもそばでオムツ交換にも便利なのだ)
  理由2・ 港が一望できる、公共文化施設の高層階にあり、入りやすく居心地良し。
        しかも、空いている(笑)。
  理由3・ なんといっても、美味しい!

 a0015110_20115857.jpg
 ちなみにこの日替わりランチ、デミグラスソースなんか、「こ、これは!」と言いたくなる、しっかりしたお味。
 スープ・サラダ・パティシェ手作りプチケーキ・コーヒー付きで、1050円は、お得でしょ!

  次は海軍さんのカツカレーを食べてみたい。
 この場合の海軍さんとは、佐世保の海上自衛隊の味なんだそうだが・・・・。
 もしくは、海軍さんのビーフシチュー!

 ちなみに、海軍さんのビーフシチューは、
 目下、佐世保名物にしようとしているらしい。

 名物イッパイ。がんばってるね、SASEBO!
 
 (佐世保は、ソト向けにはなぜかいつもアルファベットで表記)
[PR]
by epsom | 2004-12-21 20:24 | 長崎・佐世保観光情報

グランカフェ

 夜のグランカフェ
 メニューはお酒系ばかりなのネ。

 注文したのは、名前にひかれて、
 「ドムトールン」!

a0015110_1503962.jpg

[PR]
by epsom | 2004-12-20 15:02 | ハウステンボス
a0015110_19261688.jpg 700名着席の会場も埋まり、立ち見も大勢でるほどの盛況ぶり。
 すぐにビンゴ大会がはじまるのかと思いきや、まずはゴスペルライブから。
 
 ノリノリの演奏が流れるなか・・・・・・・・

 どうしてこんなに退屈なんだろうと考えていた。

 一曲が長すぎるのか、知らない歌ばかりだからなのか、それにしてもリズムは軽快なのまで、こんなにツマラナイのはどうしたことか。
 長く感じる時間を耐え、やっとライブ終了、ようやくビンゴかと思いきや、
 「次は、ヨサコイ、ハウステンボスチームです!」
 だって。

 場内がいっせいにどよめいたよ。
 みんな退屈だったんだなあ。
 ユトレヒトプラザに強制収用しておいて、予期せぬショーの連続、いかがなものか。

 ビンゴの商品はホテル宿泊券、食事券、テディベアなど。

 結局、当たらず、疲れて、しかも風邪ひいて・・・・・・・・。しくしく。。

 急にハウステンボスも寒くなってきたようで。
  
[PR]
by epsom | 2004-12-18 19:30 | ハウステンボス

バイオパークの花屋さん

 ヒジョーに分かりづらく、ほっとんどのみなさまは知らないであろう、花屋さんがある。
 入り口も、外観も、とてもそうには見えない。
 わたしなんぞは、店内に入ってから、
 「ここ、花屋さんですか・・・・?」
 と聞いたくらいである(笑)。
 店員さんも、「どなたから聞いてこられたんですか?」と質問される。
 つまり、そのくらい、一般には知られていない、謎の花屋さん。

 そこは長崎バイオパークが運営している(らしい)花屋さん。
 ハウステンボスのホテルのフラワーアレンジなどはここが一手に手がけているらしい。
 
 さすがに花の質がとても高い。
 なので私は、押し花にする花材を求めに来ているのだ。
 薔薇をはじめ、花はほぼすべて、湿度・温度調節が完璧になされている。

 
a0015110_044887.jpg


 
 花を選ぶために、冷蔵室に入るんだから、そもそも一般に小分けすることを前提にはしていないお店なのだろう。
 
 12月だというのに、すでに、ここには、
 チューリップが入荷していた!

 さすがハウステンボス仕様の花屋さん。

 以前、米倉涼子さんがチューリップ祭りのCMを撮影したときのこと。
 その時期はな~~んにもチューリップは咲いておらず、ただの冬の地。
 そこでスタッフが、チューリップの花を1本ずつ、手で植えて、
 それは見事なチューリップ畑を苦労のすえ、一気に作り上げたそうな。

 ・・・そうか、このチューリップも、きっとどこかでナニカ・・・・・・。
 
[PR]
by epsom | 2004-12-16 00:06 | ハウステンボス

ゆめ駅伝

a0015110_15312644.jpg 

 ドーンドーンと朝っぱらから花火を打ち上げる音が聞こえ、

 え?なんだったっけ・・・

 あ、そうだ。
 
 本日は、
 障害者が駅伝選手としてたすきをつなぐ、
 第3回ゆめ駅伝inハウステンボス が開催なんだ!

 窓をのぞくと重たい曇天だったので心配していたが、なんとか雨はこらえている。
 ワッセナーのなかも駅伝コースなので、わたしも赤ちゃんと応援へ!

 わたしもハーフマラソンに出場したことがあるけれど、沿道の応援って励みになるんだよね。
 ガンバレー、ガンバレーと赤ちゃんとパチパチしながら声援。
 学生ボラや伴走者の明るい笑顔。
 なにより選手の力走に、観戦しているわたしも楽しくなってくる。

 来年はドムトールンのゴールまで観に行こう。

 
 
[PR]
by epsom | 2004-12-12 15:58 | ハウステンボス