ハウステンボスをベビーカーで毎日お散歩。ワッセナー住人。生活自体が旅行中のような毎日なわけで。


by epsom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

長崎ちゃんぽん発祥の店

 きたね、ひさびさに名馬ってやつが!
 ディープインパクト、日本ダービー、完璧なレース。
 長崎でも日本ダービー直前に、ディープインパクトのバスがこっそり登場したが、
 東京競馬場に至っては、ダービー前に、銅像が登場して、非難ゴーゴーだとか。
 そりゃ、そうだよな。JRAによる勝ち馬予想だ。
 
 さて、長崎バス見学のあとに、長崎ちゃんぽん発祥の店で、ちゃんぽんを食した。
 四海樓。グラバー園、大浦天主堂のすぐ近く。(ただいま修学旅行生が多いので、そちらには観光には行かず。)一度は食べておこうと、行ってみた。さてどんな味か?
 
a0015110_16513394.jpg


 KING OF ちゃんぽん(;O;)

 正統なちゃんぽんの王道をまっすぐ突き進んだら、この味なんですね・・・・・。
 
 個人的にはこれに比べると庶民派と思えるも、佐世保駅前の「大善」がやはり一位不動だが、四海樓を食べずしてちゃんぽんは語れなかったんだなあ。。。

 
[PR]
by epsom | 2005-05-29 17:04 | 長崎・佐世保観光情報

長崎バス

a0015110_17352474.jpg

 なぜ、こんな写真が・・・?
 と疑問に思われるでしょうが。
 今週から長崎を走っている長崎バスなんである。
 ウインズ佐世保の専用バス・・・ではなく、長崎市内を走っているフツーのバス。
 全国でも珍しく(初?)、現役競走馬がデザインされている。
 馬は、なんと、ディープインパクト
 これが東京で走っていたら、JRAがディープインパクトをダービーで勝たせるサインだと思われるにちがいない(笑)。

 で、なんでこのバスの写真を載せたかというと、
 実は、車体にイラストを描いたんですわ。
  そう、英国馬術芸術協会の会員(←本当)であるわたくしのゲージツ的な作品が・・・・。

 ほーら、よく見て・・・・

 
a0015110_17423589.jpg

 ホレホレ、その馬が騎手の着ぐるみをしているのは、サンリオのデザインであって・・・
 
a0015110_1744753.jpg
 
コレ、です。
 
 通称、デブ馬。
 よくワタシが好んで描くキャラクターでもあるんだな。

 
a0015110_1745748.jpg


 というわけで、
 長崎のみなさん、今後ともよろしく☆

 もう一頭、デブ馬がどこかに隠れています。
 ぜひ見つけてくださいまし。
[PR]
by epsom | 2005-05-27 17:44 | 長崎・佐世保観光情報
a0015110_21383892.jpg ←キンデルダイクからのぞむ、ウインズ佐世保(笑)。
 (きょうの午前中に撮影。
  陽射しが強く、散歩していて背中がイタイ・・・。)
 
 今週と来週はアタマ鉄板だよなあ。

 はじめて競馬するひとも誘いやすい。

 ちなみに知らないひとのために・・・・
 オークス→ シーザリオ   
 ダービー→ディープインパクト (三冠馬確定(笑)
                      歴史的名馬になるウマなんで
                      見てソンなし)
 
 ちなみにウインズ佐世保、オークスはレディースデー。
 11時から先着160名に整理券を配布、
 当たれば、ハウステンボスジェイアール全日空ホテルの温泉利用券ほか
 可愛いお馬deキティグッズセットがもらえる。
 写真つきでの詳しい説明は、コチラ

 オークスの馬券500円分が必要なんで、とりあえず、
 シーザリオ複勝を買っておけば、まちがいない(笑)。
[PR]
by epsom | 2005-05-20 21:48 | つぶやき

早岐茶市

 去年はいったいドコでやってるのかいまひとつ分からなかった、早岐茶市
 で、今年。
 佐世保では園庭開放している保育園が多くあり、
 朝から暇だったので、1歳児を連れて遊びに行っていた。
 しばらくすると、散歩しに行くという。
 センセー、どこ行くの~?と3歳児の園児が聞くと、「茶市よー」と。
 
 ちなみに茶市とは、安土桃山時代から続く、お茶の販売だけでなく、野菜、苗、食料品などなど、雑多な屋台が並ぶ活気のある市場。
 この日も早岐周辺は交通渋滞で、
約20万人の人出が が見込まれる
 それは混雑しそうな場所なわけで。

 そこへ、どういう行動するのか不明な1歳児の群れが、本当に突入するわけ!?

 先頭に保育士さん。
 園庭でまず、
 綱引きのような綱に、電車のつり革が複数くくりつけられている代物に、
 1歳児たちがしっかりと握っている。
 最後尾にも保育士さん。
 ムスメは、なんのことやらと、とりあえず参加している。
 
 その綱で、電車ごっこのように1歳児たちが細い道、怪しげな橋を渡って、路地につっこむと、
 いきなり川沿いに青いテントの群れが見える。

 「さあ、雑踏に入りますよ~♪」
a0015110_22211985.jpg

 「可愛か~~(*^o^*)!!!」
 と、出店のみならず、買い物客からも注目の的に。
 信じられん。
 1歳児たちが誰もチョロチョロすることなく、
 この混雑のなかを進んでは、時折、
 「はーい、こんにちは、しましょうね~♪」 
 「お~☆♪×%ち$~!!!」
 と宇宙語まじりで手をふったり、愛想を振りまいてる。
 
 ちなみにうちのムスメは保育園から一歩もでないうちから、抱っこをせがみ、歩かなかった。
 保育園児って、すごいなーと、時折お世話になるたびに感心するのだが、
 先生は、「何度も何度も言い聞かせて・・・」と
 日ごろの努力がモノをいうことを教わる。

 茶市の風に吹かれると、風邪をひかないという。
 今年は風邪をひきまくったので、ご利益ありますように。
[PR]
by epsom | 2005-05-19 22:31 | 長崎・佐世保観光情報
 初夏のハウステンボス、最大のイベント!!!
 ・・・というか、実際にはHTB主催ではないんだが、
 ・・・場所もハウステンボスにあって、ハウステンボスじゃないところなんだが、
 ともあれ、ビッグ・ニュース!!!

 聞く人が聞けば、仰天の韓流スターが続々とハウステンボスにやってくるのだ!
  
 だがしかし、わたしは、その方面には全く疎く、「冬ソナ」も最終回を見ただけ。
 (サッパリ、意味がわからなかった)
 なので、フォローは詳しいみなさんにぜひお願いしたい。
 ということで、情報だけ書くと。

 いきなりこの週末、わたしでも知ってる韓国スター、

 
 チェ・ジウさん、来ます。まじで。


 キム・ボムスさん(←「天国の階段」主題歌を歌ったひとらしい)のコンサートもあります。
 5月21日、22日がこの豪華さでプレ・オープン、
 その後、5月27日~6月25日まで毎日のように人気韓流スターが登場する。

 リュ・シウォンさん(←「美しき日々」に出演中で王子様らしい)とか・・・
 詳しくないわたしが列挙しても仕方ないので、明日オープン予定の
 公式サイトを見てくだちぃ。
 ハウステンボスのTOPページからリンクされている。

 しかし、このイベント、入場料がかかる。
 チェ・ジウさん&キム・ボムスさんのイベントはさすがにプレミア価格らしく、
 S席12000円!
 
 ハウステンボス内の無料イベントとしては、
 アレキサンダー広場にチヂミや焼肉などの韓国食文化を味わえるコーナーが出現、
 韓国の音楽も楽しめる。
 ラッキーならば、韓流スターが運河の船上から手をふるのを見られるかも。

 さてさて、初夏のハウステンボス、どうなるのか楽しみになってきたよ。
[PR]
by epsom | 2005-05-16 22:44 | ハウステンボス

本日のローズガーデン

a0015110_2311776.jpg 午前は、実家の母@横浜に、msn Messengerのテレビ電話で、孫の様子をみせる。
 便利な世の中。

 その後、ローズガーデンへ散歩。

 別荘地のワッセナーは、運河をなでる風が室内に入り涼しいので、そのつもりでカーディガンをはおって外出するも、5月の陽射しは軽く汗ばむ。
 前回のブログの時とはまた風景が異なり、薔薇のアーチが満開に。
 
a0015110_23164514.jpg

 真紅や白の薔薇が咲きほころんでいる。
 
a0015110_23192021.jpg

 いるだけで幸福感でいっぱいになる、いまの時期のローズガーデン。

 なのに、GW中、長崎県内の人出ベスト1は、波佐見陶器まつり・・・なのはいいとしても、
 HTBは西海パールシーリゾートに負けてしまったのはいかがなのものか。
 (ちなみにワタシはまだ行ったことがないんだが)
 しみじみ考えてみるに、わたしのような街を堪能する散歩組には最高なんだが、
 やっぱり、積極的にナニカをする、というソフト面が弱いということなんだろうなあ。
 いつも思うけど、これだけレストランがあるのに、「食」は弱い。
 なんでどこもかしこも、「カレー」か「パスタ」ばかり置いてるんだろう。

 おっと、ハウステンボスへの苦言になると、話が長くなるんで、それはまたそのうちに。

 きょうはとにかく、ローズガーデンは見に来る価値はあるよ~と、断言で(笑)。
 
 
a0015110_23194430.jpg

 
[PR]
by epsom | 2005-05-13 23:36 | ハウステンボス

イチゴ狩り

a0015110_1444762.jpg 誘われて、イチゴ農家へイチゴ狩り。
 ビニールハウスのなかは昼には30度以上に達するそうで、眠い目をこすりつつ早朝から出発。曇った空をながめて、良い天気に恵まれたと思う。

 ふつうイチゴは店頭に並ぶころを見計らって半熟で出荷するそうだ。
 ということで、土の上で完熟したイチゴの甘さには驚いた。
 ムスメ1歳児は、地面にはえているイチゴを頬ばり、なんでここにこんな甘いものがあるのかと不思議に思ったようで、葉っぱや土も食べる勢い。これこれ。




a0015110_1575664.jpg

 無言で蟹をほじくるのに似た無心な境地で、黙々とイチゴを採集。
 さんざんイチゴ狩りを堪能したのに、くだんの農家のみなさんは、ウチで採れたもの、ということで段ボールいっぱいに、糖度の高いトマト、おばあちゃんが趣味で作った新たまねぎ、それに芍薬など、クルマのトランクいっぱいのおみやげもくださった。
 
 友達によると、ここのお米がまた絶品なのだという。
 今年の秋は、共同購入のお仲間にまぜていただこっと。。。 
[PR]
by epsom | 2005-05-09 14:59 | S.A.G.Aトラベル
  5月。
  そろそろローズガーデンの薔薇が咲いているころか、とは思っていた。
  1歳児のランチ&昼寝促進のための気軽な散歩@午前の部・・・というだけのハズが、
  まさかあんなに美しい風景に息をのむとは。
a0015110_15462660.jpg
 
  ただいまフラワーフェスティバル開催中のハウステンボス。
  なかでも、去年とは異なり、今年は「花の宮殿」が誕生し、その女王陛下の庭は初夏の心地よさを最大に味わわせてくれる場所となっている。
 そういえば、フラワーフェスティバルの広告ポスターは、ローズガーデンから臨むパレスハウステンボスの絵。新緑と薔薇の奥にたたずむ宮殿という構図が見るだけで気持ちよく、ひとめで気に入ったわたしは、家に飾っている。

  ローズガーデンはいまが盛り。
  匂いたつほどに咲きほころび、それにまだ枯れた薔薇が一輪もない!
  ということで、最高の写真撮影チャーンス!
  思わず、
  
 30分で200枚、撮っていた。

  これだけの美しい場所に、いたのはワタシとムスメだけ。
  おいおい、GWってまだ終わってないはずだよなあ・・・。

  みなさん、ぜひ、ハウステンボスの最深部へ!
a0015110_1557431.jpg

  

  
[PR]
by epsom | 2005-05-07 15:56 | ハウステンボス

波佐見陶器まつり

 地元の三大陶器祭りを制覇するべく、最終日の波佐見陶器まつりへ。

 露店がならぶ有田の陶器市とは異なり、こちらは大型テントがならぶ。
 数も窯元や商社など100以上が出店とあって、予想以上に盛大。
a0015110_2353095.jpg


 有田の陶器市に行ったあとだと、波佐見陶器まつりの安さが際立つカンジ・・・。
 手描きの茶碗が4つで千円とか。
 陶器の大皿も1500円くらいであるし・・・。安いわ。
 2割から半額まで下げているし、最終日はさらに2割ひくところもある。
 
 中尾山詣でのために、目が肥えて、さらに窯元の好みもはっきりしてきたので、狙いが定めやすい。さすがに人気の窯元で、出店していないところもあったけど。
 波佐見焼は、やっぱり、ふだん使いにちょうどよく、それでいておもしろいものばかりで、楽しい。しまうところがもう無いとかいいつつ、ついついあれもこれも・・・。
 
a0015110_002412.jpg

 写真の右は、よくオサレ系雑貨やさんにも卸しているグッドデザイン賞の白山陶器
 さすがにカッコイイ商品ばかり。狙っていた商品が見つからず。第4会場まで回ればあったかな~。欲しくなるものばかりでも、ここはこらえる。
 
 写真の左は、「有田の究極のラーメン鉢」に対抗して生まれた、
 
 窯焼きさんのカレー&パスタ皿

 スバラシイ。
 ラーメンに対抗するのは、やっぱりカレーだよな。
 
 ということで、波佐見焼を愛する者として、購入。
 皿を買ったひとには、カレーをサービス。
 カレー星人のオットはこれに惹かれたか。

 実はこの日、
 最初に三河内へいって、陶器の追加購入→ 波佐見陶器まつり
 そしてさらに→有田焼の香蘭社の第二会場(インターそば)でお買い物と、
 1日で、地元陶器まつり制覇したという・・・・。好きだなぁ。。。我ながら。

 今年のGWは陶器三昧であったとさ。
[PR]
by epsom | 2005-05-05 23:26 | 長崎・佐世保観光情報

はまぜん祭り@三河内焼

 強い陽射しに、すっかり腕と首が日焼けしてヒリヒリとブログ更新・・・(痛)。
 
 きょうは一日中、三河内焼きのお祭り、はまぜん祭りへ。
 ハウステンボスから車で15分。
 地元・佐世保の焼き物なのに、あまりに近すぎて、三河内は、牧のうどんしか行かない場所なんであるが、ここにも窯元が集まる町があったとは・・・。

a0015110_23415482.jpg


 ウォークラリーにそって、15軒以上の窯元を訪ねた。
 平戸藩の御用窯だったので、「平戸 ○○」と名の付いた窯元が多い。
 白磁の染付唐子が三河内焼の伝統。献上品だった頃は、唐子の人数によって、それを使用できる身分が決まっていたとか。もちろん多いほど上。
 窯元によって愛らしさや気品が異なり、見比べるのも楽しい。
  
 透かし彫りは、オークション狙いだったけれど、それでもお高く、見るだけだけど、素敵。

 
a0015110_23563020.jpg


 とある窯元で、そこの器をつかったカレーが400円。
 カレーに目がないオットが即座に注文。
 ピリリとしているのに、果物の甘みが残り、おいしい~。
 で、この器、ごはんものがすくいやすい。
 陶器のスプーンも、舌触りが食感を高めてくれ、お買い上げ。
 小さい陶器スプーンはよくあるけれど、カレー用にもできる大きさがなかなか見つからなかったので、やっと探し当てて満足。

 ラリーは1枚の紙でやっていたのだけど、抽選は、1歳児を含む家族3人分、ひかせてくれた。親切だなあ。ま、ぜんぶ、ハズレたけど。
 それでも、「はまぜん」を3つ頂き、良い思い出に。

 はまぜん とは・・・?
 気になったアナタは、ぜひ、はまぜん祭りへ~♪

 ~5月5日(木・祝)まで。
 http://www.mikawachi-utsuwa.net/html/news/05hamazen/index.html
 
 
 

 
[PR]
by epsom | 2005-05-03 23:58 | 長崎・佐世保観光情報