ハウステンボスをベビーカーで毎日お散歩。ワッセナー住人。生活自体が旅行中のような毎日なわけで。


by epsom
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

チューリップ採り放題!?

a0015110_18242732.jpg

 チューリップ祭も終わり、
 少し寂しいキンデルダイク

 ・・・と思いきや、

a0015110_18253057.jpg


 なにやら、あちらでにぎわっている様子・・・。

 実は、本日まで、モーレン会員対象に、
 チューリップを掘って持ち帰りOK♪

 
a0015110_18265717.jpg


 このチューリップ畑の好きなところ、好きな花を選んで、球根ごと掘り起こせる!
 1回100円で、10本まで。お値打ち価格(笑)。

 というわけで、さきほどまで、半分を押し花に、半分をプリザーブド加工していた。
 球根は、いったん植えて太らせ、梅雨入り前に掘り出して陰干しすれば、来年も咲く。

 ハウステンボスのチューリップが我が家でもずっと咲き続けるといいな。
 
[PR]
by epsom | 2006-04-16 18:35 | ハウステンボス

佐世保で子育て

 東京の一時保育施設の料金を調べていて驚いた。
 とあるところは、

 入会金 52500円(!)

 年会費10500円(!)
 1時間あたり 2625円(その上この値段か!)

 一時保育なのに!?

 たいていが入会金・年会費があり、1時間1200~2500円で、2時間以上という規定のようだ。
 
 ・・・高すぎる。

 前任地の東京・世田谷区で実施されている一時保育事業を調べてみたら、就労・介護・通院などやむをえない事情のときのみ、申し込みはそれを証明する書類が必要とのこと。
 
 一方、佐世保に住むワタシが利用する場合・・・。
 公認の保育園で1日1600円ポッキリ。昼食・おやつ代込み。
 このあいだ佐世保の子育て関係の課のひとが、
 「税金払っているのですから、専業主婦でもきょうは疲れたな~とか、お買い物や美容院に行きたいわ、とか、気分転換のためにも積極的に利用してくださいね!育児はタイヘンです」と強調されていた。 
 ちなみに週3日以内、月14日までの利用が可能。日曜・祝日もOK。

 佐世保の三ケ町の民間の一時保育施設も利用したことがあるが、入会金・年会費はもちろん無料で、1時間あたり500円。こどもはとても楽しく過ごしていた。
 長崎でも中心部の浜町の託児所に預けたが、それも「初めてなのですけど、これからいいですか?」の電話でOKで、30分400円。
 
 佐世保が恵まれすぎているのか、東京の子育て環境が厳しすぎるのか。

 いまは2歳から幼稚園に入れるので、ちょっと興味があって幼稚園の見学をしてみたが、さすが転勤族の町・佐世保、園の制服や体操着まで無料で貸与してくれるとか。世田谷の私立幼稚園の入園金10万円に対し、佐世保は3万円程度だし。しかも入りたい園に入れるのが佐世保。徹夜で並んで願書を取りに行く、なんてことはない。
 
 さて、佐世保の子育て関連でよくチェックしてるブログがあって、
 それは、佐世保の小児科医のブログ→ 院長の日記
 佐世保のこどもがいまどんな病気が流行っているかが分かったり、佐世保の子ども医療関連の施策などもいち早く分かる。
 トラバ先では、病児保育の補助枠を求める市民の声を!と、訴えておられます。
 佐世保はインフルエンザの予防接種も小学生まで1回千円になると、このブログで知った。
 
 また先生のブログによると、インフルエンザの予防接種の料金は、長崎市は4000円、佐賀県は4500円、福岡市は6000円、東京は8000円というのが相場だそうな。
 どうして都市によって、こんなに値段が違うんだ?

 ちうわけでワタシは、こどもを一時保育に預け、先生の病院でメディカルエステを受けている。
 佐世保に住んでなかったら、できなかっただろう。

 4月になり佐世保に転入してくるママも多いかと思われますが、佐世保、最高に良いところですので、ご安心を。 
[PR]
by epsom | 2006-04-15 17:53 | つぶやき

フェイササイズ

 ここのところ続けているのが、「フェイササイズ」。
 顔のエクササイズ。顔面体操ですな。
 顔には57の筋肉があるのですと。
 で、顔の筋トレして、たるみ解消やら小顔を目指そうというもの。
 これの良い点は、オカネがかからない。および短時間で済む。
 悪い点は、注意点を守らないとシワができる。
 およびフェイササイズ中の顔がおもしろすぎて、笑いをこらえるのがタイヘン(w。
 コドモには大ウケだが。(最近は怖がるようになってしまった)

 で、飽きっぽいワタシがかれこれ2週間以上続けているが、コレ、本当に効果がでる。
 顔まわりがスッキリした。噂ではちゃんとやれば整形なみの効果がでるらしい。。。
 最初はこのサイトを参考にしてやっていたのだが、効果を実感すれば、ほかの体操もやってみたくなる。で、書店へ。
 
 ついに佐世保にも大型書店が誕生して嬉しい限り。トゥインクル西沢の地下1階。
 専門書も充実しているというし、ここならフェイササイズの本もそろえているだろうと行ってみる。フロアにおりて感激。そぉ、こういう本屋さんが欲しかったのよ(涙。児童書も充実、ツボをついた品揃え。ありましたよ、フェイササイズも。いちばんチェックしたかった、キャロル・マッジオのはなかったけれど。
 フェイササイズ関連は、文字だけの説明だと分かりにくい、という問題があるので、分かりやすい本を探したかったわけで。すると、ぜんぶ写真で丁寧に解説した本が。
 パラパラと立ち読み。
 ・・・・・・・・。
 
 笑い死にするかと思いました。

 
 最近、なんだか笑ってないなあというひとには強くオススメしたい。
 笑い殺されるかもしれません。

 p.s. 小さな笑いでよろしかったら、このフェースエクササイズの方法をクリックしてみてくらはい。
[PR]
by epsom | 2006-04-11 19:56 | つぶやき

トランプ

 モーレン会員対象でお買い物ごとのスクラッチで当たる、というシロモノなんだけど。
 
 これ、ものすごく良いデス!!
 「ちゅーりートランプ」

a0015110_13122261.jpg


 トランプの絵柄すべてが、ハウステンボスのうっとり風景をきりとった写真。
 一枚一枚、めくるのが楽しい。
 がんばって入手すべきコレクターアイテムです。
 4月28日(金)まで。

 あ、エリタージュの写真はあったが、料理はなかった。
 第二弾は、上柿本シェフのお料理トランプを希望。
[PR]
by epsom | 2006-04-07 13:16 | ハウステンボス
a0015110_14383855.jpg
 春の甲子園、いまの地元・長崎 清峰高校vsPL学園を熱く観戦中で、どこにも行けない。
 野球留学とは無縁の、全員地元出身の清峰。
 オットはヨシダ監督のコメントをみると癒されるといっている(w。
 穏やかでそのわりに話し好きで、誠実なかんじがなんとも良い。
 清峰ナインは町を歩く際、分かりやすいよう、しばらくユニフォームでお願いしたい。
 熱闘の感謝をおくりたいひとが地元でたくさん待ち構えているハズ。



a0015110_14385310.jpg

 ハウステンボスのチューリップ祭もあとわずか。
 花火はカウントダウンに次ぐスペシャルバージョンで、打ちあがっているあいだは室内で会話ができない(w。いつもよりずっと長く、必見。
 フレンチカンカンはムスメもいっしょに舞台で踊りたがり、おねえさんに誘われてやる気マンマン。2歳のムスメをひとりで舞台にあげるわけにはいかず、必然的にわたしもいっしょ・・・というのはいかがなものかとお断りする。ムスメは不満で、舞台がハネたあとも、じっとそこから動かずステージをみつめていたので、次回はおつきあいしようか。むむう。


 追記; 清峰はPLを破って決勝進出!完勝の強い野球。
      相手は横浜!
      いまの地元vs生まれ育った地元 の対決。
      WBCに続いて野球で大盛り上がり中!
      
 それにしても高校球児の「まゆげ」が気になる・・・。
 彼らは坊主にして髪形で遊べないぶん、眉毛いじりに走るんだろうか・・・。
[PR]
by epsom | 2006-04-03 14:47 | ハウステンボス

新西海橋

a0015110_140152.jpg 
 桜満開。
 ハウステンボスからいちばん近い桜の名所といえば、西海橋。
 西海橋といえば、「うず潮」。
 で、この時期、旧暦の3月3日の春の大潮と、
 ワタシ的には、ハウステンボス・チューリップ祭、桜陶祭@中尾山、そして「観潮会」@西海橋は、春のハズせない三大おでかけスポット。みんな近場だが。

 a0015110_1461540.jpg


 西海橋の下というと・・・、
 漫画「トッキュー!」で、難破&救助困難な場所として刷り込まれているけれども。
 有名なのは「うず潮」。といえば鳴門海峡を思い浮かべるが、ここ西海橋も存在する。
 鳴門のような洗濯機みたいなものではなく、刻々と変化する潮流に「渦」が生まれては消え、眺めるに飽きない。
 ここ、日本三大急潮のひとつだそうだが、日本三大っていろいろあって、ほかに「三大急潮流」と「三大潮流」があり、それではない模様。謎。
 日本のいろいろな三大ナントカは→このサイトで。

a0015110_1417541.jpg

 新西海橋のしたは遊歩道になっていて、このように、足元のうず潮を観賞することができる。
 みんな、怖がって、ガラスの上に立てない。ほとんど踏み絵。
 ためしにわが子を立たせてみたら、足がすくんで号泣(w。

 
a0015110_14225964.jpg

 「渦潮クルージング」も、渦にまかれるように航跡が蛇行しまくり。
 アレは楽しいような、気分が悪くなりそうな、微妙な乗り物だよなあ・・・・。
[PR]
by epsom | 2006-04-02 14:24 | 長崎・佐世保観光情報

桜陶祭@波佐見・中尾山

a0015110_21135895.jpg 今年も行ってきました、桜陶祭!中尾山の窯元が手作りのもてなしをする陶器市。
 あいにくの曇り空も年々盛況になり、写真は名物だご汁の無料サービスに並ぶ様子。
 桜陶祭の日程を1週間勘違いしていたワタシは、今年はうっかり陶箱弁当を予約し忘れ・・・。うう、不覚。


a0015110_211716100.jpg 

それでもいつもは静かな中尾山の窯元がいっせいに開放され、ふだん絵付けを行う職人さんたちが店先にたち、この日にあわせて新作がズラリ、そして定価の3割4割アタリマエ、さらにもっとベンキョーしますよ、というにぎやかさ。
 窯元めぐりのラリーもあって、とにかく楽しい。
 ていうか、中尾山において一年でいちばん楽しめるのではないか。

 a0015110_21212274.jpg
 


 中尾山で特にツボなのは、「光春窯」「陶房 青」「一龍陶苑」そしてこの写真の「雲仙製磁」。
 それと波佐見焼きのセレクトショップ「赤井倉」は遠方のお客様を必ずお連れしては絶賛される絶対にハズせないお店。
 下のは店先。どれも欲しくなるセレクトなのよね。
 
a0015110_21372962.jpg

 
 今年の雲仙製磁は左の葉っぱのお皿が陶箱弁当だった。
 コレ、実物、もっのすごく可愛い色使い。ずっと立ち止まって見とれた。
 同年代の若い跡継ぎの女性がデザインして、1点ずつ手描きしたもの。
 よくもまあ、今年もこんなに手の込んだデザインを陶箱弁当に決定したものだと・・・・。
 聞けばこの新作もイチから型をおこし、230点も描き続けたそうだ。
 でも、自分の手のなかから、こんなに素敵なものが次々生み出されていくって、幸せだろうなぁ~~。
 さんざん迷ったけれど、ワタシは、去年の空豆デザインをとっても気に入っているので、買い足すことに。大きさといい柄の清新さといい、大活躍中なのだ~。

 a0015110_2137451.jpg

 右は、雲仙製磁の客間ににて、ぜんざいをごちそうになるの図。
 ぜんざいもこういうふうにおもてなしされると、いいよね~、と、食器は使ってこそ映えるもの。
 
 きょうもたくさん買い物をしてしまった・・・・。

 だから食器はもう入らないハズだというのに・・・・・・・。


 桜陶祭は明日、4月2日まで。 
[PR]
by epsom | 2006-04-01 21:40 | 長崎・佐世保観光情報