ハウステンボスをベビーカーで毎日お散歩。ワッセナー住人。生活自体が旅行中のような毎日なわけで。


by epsom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ウッディライフ

 W杯にウィンブルドンがはじまり、生活時間が不規則、しかし楽しい。
 ちなみにW杯は現在イングランド応援中。
 ロンドンは実家・横浜につぎ、ダラダラ暮らしたところなので。
 そーいや、BBCのサイト見てたら、イギリスでチケット詐欺にあったこどもたち400人分、FIFAがイングランド戦を無料進呈したとか。たまたま詐欺のニュースをトニーブレア首相が聞いて交渉したとかなんとか。良い話ではあるが、いったいどこに400人分の席が残っていたというのだろう・・・・。

 さて食いネタ続く。

  a0015110_1191892.jpg
 だれもが一度は行くべき、とオススメした店に、ハウステンボス居住3年めにしてよーやく訪れてみた。Yahoo!で「どうしても行きたい 全国カレー店 100」に選ばれている、「ウッディライフ」だ。
 
a0015110_11135040.jpg

 西洋風カレー、果物や野菜の甘味が濃縮した口あたりの直後に辛さが襲う。ヒーハー。
 こりゃ2歳児には取り分けできないな、と思ったが、ムスメ、「おいし~!」とバクバク食す。
 わたしは水を飲んで紛らわせているのに、感じないのか!?美味しいと関係ないのか?
 
 ランチセットの食後デザートがどっさりでるので女性的視点で満足なり。
 
[PR]
by epsom | 2006-06-28 11:24 | 食べる!

花のれん

 学食の次は、佐世保イチの料亭、「花のれん」をご紹介。
 先日、セレブな義両親がハウステンボスへ遊びにきたとき、エリタージュとともに、これ幸いと(←使い方が違う)設定したお食事ドコロ。
 個室なので、子連れも安心(笑)。
 年齢的にそんなに量は食べないよねと、夕食5250円のおまかせコースを予約した。
 しかしこの値段、東京の料亭ではお昼のお弁当レベル、よく食べる息子夫婦には足りないだろうと単品メニューを追加注文・・・・しようとすると店側が止める。
 
a0015110_18533036.jpg
 有機野菜の前菜の次は地元産の刺身が舟盛りでドカン、佐世保のオサカナは桁違いに美味なので、東京の義両親には驚きをもって味わっていただける。ほかにも平戸牛のステーキ、西海の湧き水で炊いた鯛ごはんが釜ごとでてくる。「美食倶楽部」とどっかで聞いた様な名に恥じぬ、それはスバラシイ創作懐石、味も内容も量も雰囲気もお値段も、すべて納得むしろお得感のある料亭なのだ。
a0015110_1853462.jpg
  花のれん
 佐世保市山県町1-25 モンテカルロビル2F TEL 0956-25-0688
 営業時間 17:00~深夜0:00 

元祖でぶや にも登場しました。

 いま居住するハウステンボス町が大好きなため、すっかり帰省しなくなった我が家。
 かわりに孫に会いにやってくる義両親、いつもありがとうございます。
 次も花のれん、行きたいです(笑)。
[PR]
by epsom | 2006-06-18 19:05 | 食べる!

長崎国際大学

 ええ、「食べる」のカテゴリーで間違いございません、長崎国際大学。

 ハウステンボスとゆかりの深いこの大学、受験説明会は場内で行われるため志望者は入場無料になったりするし、ハウステンボス他、ウインズ佐世保のバイトすらもこの大学のみ採用(らしい)という特別な大学。ワッセナーから川沿いに歩いて30~40分、コドモといっしょだと1時間かかる。
 実はこの大学、一般にも門戸を開放しており、学食も利用できるのである。

 前々からその噂は聞いていたが、念のため事前に電話で確認。
 電話が取り次がれ、食堂のおばちゃんらしき声でハツラツとお返事が。
 「ええ、ぜひどうぞ。ベビーカー連れもハウステンボスヒルズのかたがよくいらっしゃいますよ(←すごい具体的)。11時40分にランチが並べ終わるのでその時間が良いです。12時になると学生さんで混雑しますので、その前がオススメです」
 
 てなことできっちり11時40分到着。入り口にも「一般のかたもどうぞ」との掲示が。
 注文したのは、本日のランチ。

 
a0015110_11271782.jpg


 いわしのフライ梅肉ソース、鶏のから揚げ、サラダ、かぼちゃの煮物、青菜、ごはん(小)、味噌汁。

 みなさん、これで370円ですよ!

 さすが大学の学食。ごはんの盛り方がマンガのような山盛りだし。
 学食の職員さんはみなさん親切で明るいし、学生さんもコドモを見てにこやかに手をふってくれたりと、やさしい。食堂も広くて新しく開放的。味もおいしく、文句なし!
 
 唯一気になったことは、お弁当持参の女子大生のみなさんの、そのお弁当箱のちぃちゃいことといったら・・・・。ウチの2歳児の弁当箱より小さいよ・・・・・・・・・。ついついハハオヤ目線になって、「もっとしっかり食べなさい」と余計な気を揉んでしまうワタシである。

 
[PR]
by epsom | 2006-06-16 11:41 | 食べる!

笑う大天使

a0015110_15182511.gif


 試写会、たったいま、観ました@ホテルヨーロッパ。
 会場のレンブラントホールは、司城史緒@上野樹里さんの食堂という設定。
 映画のスクリーンに映る風景と、現実にいる場所が同じ、という稀有な経験。
 
 試写会がはじまる前に映画のパンフレットが配られた。
 それによると、監督の小田一生氏は、原作の3巻めが大好きで初監督作として選んだとの言葉が。これを読んで、原作ファンの私も「そうそう!やっぱり3巻の番外編だよね!」と妙に安心してしまった。こういう熱心な原作ファンがついている作品の映画化というのは、ある意味ムズカシイと思う。しかし映画を観た感想としては、原作を本当に愛している監督が、その上で自分の表現したいものを創ったのだなあ、という爽快感が。

 予想以上に全編にわたってハウステンボス。
 ハウステンボスの存在があってこその映画。
 聖ミカエル学園は、やはり、パレスハウステンボス。
 通学路として幾度も登場するあの並木道、もう次から脳内ミカエル生徒状態で歩いてしまうわ(笑)。
 パレスの中庭は、うっとりするお茶会シーンがあり、あれ、映画公開中にもぜひ再現して欲しい!わたしもあそこであんな風なアフタヌーンティーしてみたい!!!
 史緒さんの自宅は、迎賓館。
 更科柚子さんの自宅、アレは、ウインズ佐世保だよ!?
 しかもワッセナーでの撮影もあった!知らなかった~。シーンごとに楽しめマス。

 この試写会、最後にはな~ん~と!


 上野樹里さんの握手会つき!


 あたりをはらうケンシロウさまであり、孤高のひとで、気高くも、カッコイイ・・・まさに、史緒さんのイメージにぴったりな、上野樹里さんですよ!会場も聖ミカエル生徒のよーな、うっとりのため息をついて、彼女をみてました。いや、まさに、同じだったし(笑)。

 「笑う大天使」オフィシャルサイト http://www.michael-movie.com/
 ハウステンボスでの撮影日誌 http://www.huistenbosch.co.jp/event/staff/michael/cast.html
 映画『笑う大天使(ミカエル)』プロデューサー補N嬢の徒然日記
 http://blogs.yahoo.co.jp/waraumichael
 
 6月28日発売 メロディ8月号 川原泉『笑う大天使 特別編』新作掲載!

 長崎のみ6月17日先行公開。
 東京は7月、関西は8月、以下詳しくは公式サイトで。


 P.S. 監督、ほんとに、ダミアンそっくり・・・・・・・・・・・。すっかりファンになりました。
[PR]
by epsom | 2006-06-01 15:53 | ハウステンボス