ハウステンボスをベビーカーで毎日お散歩。ワッセナー住人。生活自体が旅行中のような毎日なわけで。


by epsom
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 あっとゆーまにワイン祭が終わり、ハウステンボスはもうクリスマスの飾りつけ真っ最中。
 サンテミリオンについて書こうと思っていたのに、時期を逸してしまった・・・。
 ま、要は、ワインを知りたくてフランス・ボルドーでだらだら数週間ホームステイして、シャトー巡りをしたという話です。以上。
 
a0015110_11191073.jpg

 秋のイチオシは、ホテルヨーロッパのアフタヌーンティー。 
 シェヘラザードで、至高のお菓子やサンドウィッチそれに紅茶が、なんと食べ放題&飲み放題(笑)。
 もちろんハウステンボス一の格式ホテル、バイキングではなく、軽く合図すれば恭しくテーブルサービスしてくれる。焼きたてスコーンには、しっかりとクロテッドクリームである点が評価高い。イギリスではティーハウスのスコーンといえば、コレ。日本ではあまり見かけないが、生クリームをもっと濃厚にしたかんじ。といってもスコーンって、なぜか日本とイギリスはだいぶ違うんだけど、日本のお菓子らしいスコーンが好き。(イギリスのはパンに近い)
 去年はケーキ類が私には甘すぎて途中でギブアップしたが、今年は程よい感じ。クレームブリュレが今年いちばんの美味。
 このホテルヨーロッパのアフタヌーンティーは優雅な雰囲気とお味、内容ととてもオススメ。
 一年に一度っきり。ぜひ。
 
 11/30(土・日・祝のみ)
    ※11/11(土)は店休
【時 間】12:00~16:00
【料 金】2,625円(サービス料別)
【場 所】ホテルヨーロッパ・シェヘラザード
【予約先】ハウステンボスホテルズ 0956-58-1111
 
 
 
[PR]
by epsom | 2006-10-30 11:21 | ハウステンボス
a0015110_1738143.jpg

 秋の訪れを感じるとき、それは「サンヴァンサン祭」の始まり。
 100種類のワインを好きなだけテイスティングできる、至福のワイン祭。
 毎日来られるワタシは、もちろん、ゴールドタートヴァンの権利を購入(笑)。
 酔う前に特選ワインを味わっておこうかと、ディオニソスへ。
 1番から順番に10番まで一気飲み。・・・あっという間に酩酊・・・・。
 飲みすぎると、高揚感から一気に疲労感のほうが強くなってきてしまう。毎日来られるんだから、ムリにゴールドの権利10種類制覇しなくても、とは思いつつ、やはりゴールドのワインというのは、香りが飛びぬけて素晴らしく、次は?次は?と期待が高まり続けてしまう。
 個人的には4番のボルドー・サンテミリオンの赤が今回の一位。
 ま、ふだんでも、ワインリストみたら、サンテミリオンを選ぶほど、好きなんだけど。
 その理由は、ワイン祭中に書きます。

 a0015110_17515994.jpg


 今回は、このようにワイングラスがもらえて、それでテイスティングする。紙コップ大量廃棄より環境に良いし、ワインも美味しく感じるし、いいアイディア。
 ひたすら飲むより、せっかくハウステンボスにいるのだから、チーズも買っていっしょに飲むと、さらに美味なり。

 
 ところで、「サンヴァンサン祭」のハウステンボス公式サイトのページを見ていて驚いたのだが、、、


エリタージュ「フランス銘醸ワインセレクション」
黄金の丘銘醸ワイン・オプションプラン(限定2組)

【料 金】800,000円(サービス料込)

 この料金って、誤植じゃなくて!?本当に本当なの!!???
 
 
[PR]
by epsom | 2006-10-08 17:54 | ハウステンボス

おごちそうさまでした。

a0015110_1943273.jpg 義両親が孫に会うためハウステンボスへ。ついでに早い七五三も。ご祈祷では住所も神主さまが奏上するが、ちゃんと「ハウステンボス町~♪」と読み上げていて、なんだか可笑しかった。
 長崎中華街で食事をしたいとの要望で、とりあえず、江山楼へ。なんとなく定番かと思って。写真はコースの最後にでてきた巨大ちゃんぽん。うーむ、大きさが伝わっていないが、実物は、ある意味、見ただけで食欲をなくすほどの大食い選手権向けのよーな、巨大さだった。

 ひさしぶりの孫は佐世保弁になっていて、微笑ましかったようだ。
 そういえば、よく耳にするけれど、妙~にひっかかる言葉がある。

 「おごちそうさまでした。」
 「ご馳走」という丁寧語に、「お」までつく。
 コレって、九州弁だと思うのですが、いかに。
[PR]
by epsom | 2006-10-07 20:38 | 食べる!

佐々町

a0015110_2292171.jpg

 清峰高校が甲子園に出場したとき、学校紹介で、
 「・・・校名の由来ともなる清流 佐々川は、鰻塚漁ができ・・・」
 え!佐々って、天然うなぎが住民でも獲れちゃうの!?
 と、うなぎ好きな我が家は見逃せないと。
 でも佐々産うなぎというのは、めったにお目にかかれない。店の情報も得られない。
 それなら直接、佐々へ行ってみるかということに。

 この清流・佐々川、みると、大きな鯉がワラワラ。
 川を覗き込む観光客然とした私にも、「こんにちは~!」と、どの子も元気に挨拶してくれる佐々小の児童たち。なんて良い子。
 この写真の背後に、佐々小、隣が清峰高校。
 グラウンドには誰もいなかったが・・・・・。

 結局、うなぎも発見できず。
 どこに売ってるのだろ~~・・・・?
 開店したばかりのエレナみたら、「中国産ウナギ」がズラーリだったし。
 国産といえば、鹿児島だった。なぜに。
 住民がみずから捕獲→自家消費なのだろーか・・・・。
[PR]
by epsom | 2006-10-02 22:22 | 長崎・佐世保観光情報

テレビ

 テレビ放送のデジタル化なんて、我が家にとってはまだ先のことだと考えていた。
 そもそもあまりテレビ見ないし、2011年にテレビを買い替えればいいやと。
 
 それがいきなり、突然、差し迫った問題に。
 
 ワッセナーのテレビはハウステンボスの共同アンテナで受信したものが配信され、場内ホテルと同等のハウステンボス独自番組も家庭で見られる。
 で、ハウステンボスは地デジ対応するため、佐世保ケーブルテレビジョンと業務提携することに。
 つまり、11月からハウステンボス場内ホテルおよびワッセナーのテレビは、一挙50ch(独自番組含む)になるのだ!

 もちろんワッセナーの場合は各戸でケーブルテレビ月額2520円必要となる。
 ウチのような定住はいいとして、めったにこない大部分の別荘族にとっては新たな維持費負担が増えるなんてお気の毒・・・・などという主婦目線なことはウチ以外のワッセナー住人には気にならないのだろうなぁ~~。
 
 この件のオソロシイところは、ケーブルテレビに加入しなければ、ワッセナーではテレビが一切映らなくなるということ。おおもとのハウステンボスからの配信がなくなるから。事実上、いきなりのデジタル化強制宣言。
 ハウステンボスは電線をすべて地中化しているが、ワッセナーももちろん景観維持のために家にはアンテナがたっていないのだ。(どのみち難視聴地域らしいが。)

 いきなり50chなんて、テレビのリモコンに設定できないし、どうなるの?という疑問も残るものの、テレビ佐世保のサイトでどんなチャンネルが放映されているのかチェックしていると、思いもよらない大幸運が判明・・・・・!

 (このブログ見ているかたには、ど~でもいいですよ~な話だろうけど、と前置き)

 長崎県(のみならず大部分の地方なんだけど)では放映予定がなく、悶死しそうだった秋の新アニメ番組、


 DEATH NOTEが観られる・・・!


 佐世保CATVでは、福岡放送を配信しているからだ。
 これだけ話題なのに全国でもごく限られた放送局しか放映しない理由は、ドコモで配信するからといったオトナの思惑が絡んでいる模様。
 全国のデスノファンのみなさ~ん、ハウステンボスでは、観られますよ~。
 10月23日月曜日の25時26分からですよ~・・・・って、ハウステンボスに泊まるひとがこの時間まで起きているものなのかは疑問だが。
 
[PR]
by epsom | 2006-10-01 21:44 | ハウステンボス